隊長

1/5ページ

私とコーヒーの関係

コーヒーはブラック一択 日頃から、コーヒーを入れて良く飲む。 コーヒーを飲みすぎたからといって、夜眠れなくなることも無く、お茶よりもコーヒー。 ともあれ、コーヒーが好きなのだ。 コーヒー好きといっても、コーヒー全般OKか?というとそうではなく、何かが混ざると芳しくない。 カフェラテやカフェオレなども飲めなくはないが、好んでは飲まず。かと言って、凝縮されたエスプレッソもちょっと違う。缶コーヒーもコー […]

年末は雪模様

年内の仕事を無事終え、その後片付けをしていたら、いつの間にか大晦日になっていたという2018年。 スタジオアントラップの「めでたい思考回路」も本日が年内最終更新。 今年の冬は暖かい? 2018年、スタジオアントラップのまわりは毎年に比べてかなり暖冬。 この時期、家の中でも息が白くなるのが普通だが、ことしは息も無色。 いつもなら「猫はコタツで丸く」なる我が家の猫が、家の中を歩き回っているくらい暖かい […]

年末は第九ラッシュ

年末の恒例行事と言えば、歳末助け合い運動、年末セール、忘年会、そして第九。 コンサート音響で、いろいろな会館やホールに行くことが多い私。初秋の頃から「年末の第九コンサート」のチラシを良く見かける。 「第九」…正しい楽曲名は、交響曲第9番ニ短調作品125(ドイツ語: Sinfonie Nr. 9 d-moll op. 125)ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの作品。 中でも、第4楽章で歌われる「 […]

隊長流、地方グルメのススメ

コンサート音響のお仕事で、日本全国いろいろなところに行かせていただく。北は北海道から南は九州まで、日本各地を旅してきた。 遠方でのコンサートとなると、前日に移動、コンサート開催地で一泊(前のり、前泊ともいう)することも多い。 そんな時、主催者の方や関係者様の計らいで、ご当地グルメや地元名産品を堪能させていただくこともしばしば。その計らいに感謝感激なのだ。   運の悪い料理店 コンサート音 […]

シアターライブを見に、レイトショーへ行く

先日、シアターライブを観に映画館に行った。 映画館に行くのは久しぶり。 映画館のウェブサイトで上映スケジュールを見るついでに、館の情報や料金を調査する。 映画の日(12月1日)や、毎月1日は映画の割引があるの知っていたのだが、水曜日のレディースディ、夫婦のどちらかが50歳以上なら割引(ただし、同じ映画作品を観ないと割り引かれない)など、1,000円ちょっとで映画を観る割引がこんなにあったのかと、ち […]

この号だけは毎年購入!-サウンド&レコーディングマガジン1月号-

今でこそ、いろいろな情報を得る時は、ネット検索が主流。 中には「これ本当?」な情報もあるが、Google先生の力を借りつつ、程よく活用させてもらっている。 私の青年期と言えば、インターネットなどこれっぽっちも無い時代。情報は、書籍や雑誌から取得するのが常だった。 高校時代、衝撃の出会い”レコーディングマガジン 創刊号” 高校生時代。バンド活動をしている時から、” […]

ロックなマイクの持ち方は嫌いです

レコーディングやコンサート音響で音を扱うサウンドエンジニアにとって、音の入り口であるマイクは、とても重要。 歌声・楽器から収音する場合、マイクを置く位置、音源からの距離、マイクの向きなどにも注意を払っている。 一度は見たことがある?58マイク コンサートやTVの音楽番組などでよく見かけるマイクがある。 アメリカSHURE社が製造しているSM58というマイクだ。通称「ゴッパ」。   ※写真 […]

もしもコンサート中に非常ベルが鳴ったら?

2018年もあと10日で師走に突入。 今年を振り返るTV番組もそろそろ始まる時期だ。 2018年は豪雪から始まり、豪雨、台風、そして地震。自然の力を思い知る一年になった。 公共ホールと防災 先日、クラシックのコンサートを観にしがぎんホールに行った。 ロビーに置いてあるコンサートチラシ、情報誌に混ざって京滋舞台芸術事業協同組合が出している「K.S.HORIZON」という広報誌を発見。 その中に「地震 […]

家庭の味はクセが強いっ

日本を代表するスーパースターで”HERO”の木村拓哉氏。 SMAPになる前、欽ちゃんのオーディションで「 好きな食べ物は?」と質問されて「お母さんの作った、おいなりさん」と答えたそうな。欽ちゃんが「この子は売れるね」と思ったというエピソードは有名な話。 当然、私にも「実家の味」というのがある。 ただ、友人知人と話していて気づいた。うちの実家の味は、ちょっとだけ独自路線をいっ […]

CDリリースラッシュ

春・夏にまいた種が、ようやく実を結び収穫を迎える秋。 以前に書いた「芸術の秋に向けてCD制作期」の音源も、CD製造(CDプレスとも言う)が完了。先日から続々と、リリース(発売)開始となりました。 録音後も作業が続きます 録音後。 その音源ですぐにCDが出来るのでは無く、いろいろな作業を経て、完成版となる。 いろいろな作業というのは、大きく分けて編集、調整、CDマスター盤の制作といったところ。 ・編 […]

1 5