めでたい指さし確認

植樹しました!〈記念樹プロジェクト〉

早いもので、今年の11月でスタジオアントラップは10周年。

まさか、同年にリスノ雑貨店をはじめるなんて、当時はおろか、2年前でも考えすらしていなかった。

何やら節目の年になりそうな予感!ということで、記念樹を植えよう!とプロジェクトをたちあげ、たくさんの方にご協力いただきました。

さぁて、いよいよ植樹です。

実と花と香りの木

植樹は「ご協力してくださった人数分の苗木を植える」という形が多いけれど、○○さんの苗としてしまうと、色々な心配を抱えるお山ではリスクが大きいので‥

「実のなる木」「花の咲く木」「いい香りの木」の3種類から選んでいただき、参加していただくことにした。

夜な夜なYoutubeで庭木の勉強をして、園芸店やホームセンターなどを巡っては苗木を購入していった。

気づけば‥その数、なんと16本!

 

アニバーサリーな苗木たち

 

野生動物が多く、冬は積雪の心配もあるお山の環境を考え‥リスクヘッジのため、当初の予定よりも多く苗木も用意。

まずは、プロジェクト参加者が一番多かった「実のなる木」

 

8本
全部順調に育ったらプチ果樹園

 

種類は、レモン・プルーン・ベリー達。

 

 

レモンは、比較的寒さに強い「リスボン」と「璃の香」(大阪府池田市の華遊で購入)。

 

 

国産プルーンの6割は、長野県産。ということで寒さの心配はなく、近年完熟プルーンの美味しさを知ったので、プルーンも選択。

プルーンは、1本で結実(実がなること)できるけれど、2品種購入。

そして、ベリーたち。

 

ブルーベリー2種・ブラックベリー・ラズベリー

 

無農薬で実が付き、育てている方に「簡単でいっぱい獲れる!」と教えてもらったので、鳥と猿の心配はありつつも‥ベリー兄弟達も仲間入りしてもらった。

野生動物達から守りつつ、寒さ対策しつつ、なんとか収穫できるまで育てていきたい。

早くて3年‥「もう収穫が大変で~」とか言ってみたい。

次に「花の咲く木」

 

4本
左から、ミモザ・アメリカハナミズキ・オオデマリ
写真に入れ忘れたけれど、アナベル

 

一見少なく見えるけれど、成長すると‥

ミモザもハナミズキも5~10m、オオデマリも3~4mと大きくなる。

特にミモザは、驚くほど成長が早いと噂。しかも、人気のあるミモザは、大きな苗だと値が高いので、小さな苗から育ててみることにした。

ミモザはドライにしてお渡しできたらいいなぁ。

しかし、気づけば‥ミモザ以外、全部白い花。私達はどうも白が好きみたい、と気づく。

最後に「いい香りの木」

 

5本
後列:月桂樹・ユーカリ・ライラック
前列:クチナシ・(*ニオイバンマツリ)

 

ライラックもクチナシも開花を迎えて、すでにいい香り。

右下の*ニオイバンマツリは、花が紫から白に変わり、すごくいい匂いがすることが特徴。

本当はもっと大きな木を買いたかったのだけど、ニオイバンマツリは原産地がブラジルやアルゼンチンで、寒さに弱い。

ということで、庭植えは断念して鉢植えで育てることにし、冬は室内越し予定。

ユーカリはドライフラワー、月桂樹はローリエにしたいと構想は広がる。

木を植えるヒトビト

庭を草刈りして家庭菜園を撤去し、木を植える場所を作るものの、仕事と並行しての作業なので、なかなか思うように進まず。

そうこうしている間に、苗木たちは成長して‥待ってはくれない。

いよいよもって早く植えねば!と庭の整備もそこそこに、植樹を決行した。

 

さぁ植えましょー
ワークマンで購入の作業服に身を包むリス

 

元々、根っこが詰まり気味だったライラックは‥すぐ水切れをおこしてしまう状態になっていた。

 

はみ出ている根っこ

ぎっしーり根っこ

庭の中央にライラックを植樹
お水をたっぷりあげる隊長
この周りにベンチを作る予定です

 

半日かけて、16本の植樹を完了!

 

ベリー地帯、完成

 

上から見てみると‥

 

1・オオデマリ
2・ミモザ
3・ブルーベリー
4・ブラックベリー
5・ブルーベリー
6・ラズベリー
7・ユーカリ
8・レモン(璃の香)
9・レモン(リスボン)
10・ライラック
11・アナベル
12・クチナシ
13・プルーン(ジャンボ)
14・プルーン(シュガー)
15・月桂樹
16・ハナミズキ

 

さぁ数年後、どうなっているでしょうか。全て順調に育ったら、なかなか楽しい森になりそう。

さて、16本と言いつつ、★マークには17本目の木が植わっています。

実は‥苗木が送られてきたのです。

17本目は白樺!

とある朝、宅急便で細長い箱が届きました。

 

開けてみると‥なんと!?

白樺の苗木!

 

送り主は、隊長のマラソンの師匠!

リスがバッグをディスプレイするために、福井県へ白樺の木を買いに行ったことを知っていた師匠は「木を植えるなら、白樺やろ~~」と送ってくださった模様。

この日は、師匠がスタジオに来て下さる日で‥到着後、自ら植えてくださいました。

 

まだ庭の整備ができる3月の下旬のこと

白樺を植樹してくださる師匠

まさか庭に白樺を植える日がくるなんて‥
師匠ありがとうございます!

 

師匠は、ご自宅に白樺を植えている白樺先輩でもあって‥先輩曰く、天敵はカミキリムシ。

ご自宅の白樺は、何本かカミキリムシにやられてしまったらしい。

‥カミキリムシ‥山にもいっぱいます‥白樺は、野生動物+カミキリムシから守らねばなりません。

植え付けから約1か月経過し、葉がたくさんでてきました!

 

一足先に植えた白樺
順調に根付いてくれたようです

 

今回、たくさんの方に記念樹プロジェクトご参加いただいて‥約10年間これまで荒れ放題だった庭が、毎日見るのが楽しみな庭に変わりました。

本当にどうもありがとうございました!

みなさまとのご縁も記念樹も、大切に大切に育んでいきたいと思います。

これを機に、庭の改造計画も進める気になった私達。

次にリスが目をつけているのは‥切り株風の敷石。隊長は石積みのベンチ。

こりゃまた、筋肉痛必至の庭改造‥ジタバタ奮闘してまいりたいと思います!

 

 

ABOUT ME
Taicho and Risu
Taicho and Risu
15歳差凸凹夫婦が、今気になる様々なモノやコトについて綴ります。毎週二回更新!各種SNS&LINEで、更新情報をお知らせします。フォローミープリーズ♪
RELATED POST