めでたい指さし確認

野良猫を保護して2か月 / 検査へ

野良猫を保護して2か月

2018年12月末に保護したハク。
野良猫を保護するまでの7か月 / 野良猫を保護してからの一週間

その後、日に日に家での生活に馴染み、外へ行きたいような素振りは、全くみられない。

ご飯の時間になると、他の2匹に混ざって「ご飯ください」と猛アピール。

 

ご飯をねだる結束力

 

野良時代に培われたであろう食べ物への執着はすさまじく、目を離したら、マイペースに食す黒助のご飯まで横取りするので、油断ならない。

 

目を離したら‥
何でもチョイチョイ

 

先住猫との距離感もどんどん縮まり、毛づくろいをし合ったり、ちょっとじゃれてみたり。

特に福助とは、仲良しとまでいかないまでも、いずれは一緒に眠ったりできるかなというくらい、距離が近い。

 

ハクから、ぴたり寄り添う図

 

初のシャンプー&お留守番

保護して1か月が過ぎ、だいぶ慣れてきた頃、シャンプーも試みた。

小さな桶にお湯をためて、隊長がハクをいれて支える。リスは、スポンジにお湯を含ませて身体へゆっくりかけながらシャンプー。

どれだけひっ掻かれるか?!と心配していたけど、意外にすんなり。

洗ったら、白い毛がより白くなって、ふわふわになった。乾燥してカピカピだった肉球も復活。

 

ピンクの肉球はぷにぷに

 

また、ある時は、1泊のお留守番も経験。

出張時猫たちは、いつも隊長の実家に預かってもらう。年に2~3回ほどお願いするので、黒助福助はもう慣れたもの。

 

黒助はお義父さんのコタツがお気に入り

 

でもハクは、知らない人&初めての場所に連れていくのは難しいため、自宅でお留守番をしてもらった。

自動給餌器を購入して、カリカリ(ご飯)をセット。
1日4回まで時間に合わせて給餌してくれる。しかも、音声も録音できるので「ハク~ご飯だよ~~♪」とセット。

 

「なんですか~~これ」とばかりの不満顔

 

ペットヒーターをオンにし、水とトイレも増やして、約24時間のお留守番。

突如、人も猫もいなくなって‥
さすがに寂しかったのか、帰宅後少しふてくされたような感じはあったけど、無事にお留守番も成功。

保護して2か月。
我が家の生活ペースに慣れてきたようだ。

 

ごろーん

最大ハードルの検査へ

他の猫との接触がない状態を2か月経て、猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症 / FIV)と猫白血病(猫白血病ウイルス感染症 / FeLV)の検査をしようと決めていた。

2月末がちょうどその時期にあたるため、先日病院へ。

 

採血中のハク

 

大人しくというよりも、怯えて固まるので、採血はすんなり完了。検査の結果が出るまで、約10分ほど待合室で待機。

病院でいただいたリーフレットによると、陽性の確率は‥

猫エイズ:5頭に1頭
猫白血病:10頭に1頭
どちらか、もしくは、両方感染していた割合は33%
動物病院の検査情報サイト CareMyPetより》

なかなかの高確率‥と怖さが増していく。

もし、感染していても症状がでるまでの期間があるので、見た目は元気でも感染している可能性はある。ましてや、野良時代どんな生活をしていたのかはわからないので募る不安。

待っている間、祈っても結果は同じと思えど「どうかどうか‥陰性でありますように」と心の中で祈るリス。

隊長は、「いくら心配しても、なるようにしかならんわ~」と、待合室内をふらふらしながらテレビを見ている。

すると、先生がやってきて‥

 

陰性!!

 

心から安堵した。
良かった、本当に良かった。

よろこぶ私達。
採血が嫌だったのか?ケージの中で縮こまったままのハク。

野良ネコ時代。
どなたかが避妊手術をしてくれていたことは、感染予防として大きな要因だったと思う。どこかの誰かにも「ありがとう」とお礼を言う。

採血したついでに、その他の検査もしていただいた。要観察の項目が一つあっただけで、特に異常なし。

他の2匹より口臭があるので、先生に相談してみたら‥

少し歯周病が見受けられますが、それほど異常というほどでもありません。
それと、口臭は個体差があります。

へーーー猫の口臭にまで個体差があるのね。と意外な発見。

“ 3歳以上の猫の8割は歯周病 ”と言われている。

猫も歯磨きをする時代。
でも、なかなかの難題で、我が家でも思うようにはできていない。

がしかし、軽度の歯周病くらいで検査を無事にパスできて、心からホッとした。少々口が臭いぐらい、なんてことない。

保護から3か月目へ

この夜から晴れて、ハクのケージを開けたまま眠る。

一緒に寝てくれるかな~なんて、甘い期待をして眠りについたら‥

部屋中を走り回って、ドッタンバッタン。
高速爪とぎ、ガリガリガリガリ。
福助も一緒に、ジャンプジャンプ!!

早朝の大運動会で目覚めるハメとなった。。

 

僕達は運動会をしました。
そして、少し怒られました。

 

ふと冷静に考えると、ネコが3匹もいる。人間よりも多い。

「おかしいな…最初は黒猫一匹だけ飼うはずだったのに…いつの間にか三匹。」というのは、隊長の口癖。

みんな元野良猫。
いつこんな生活を想像しただろう。縁って不思議だ。

猫たちが見せてくれる表情や仕草は、私達を癒やし笑わせてくれる。「いつか、奴らの気まぐれな性格を超えたい。」と、今でも十分マイペースな性格の隊長が競り合う。

一日は、ネコにご飯をあげることから始まって終わり、旅行も簡単には行けない、ネコ中心の生活。

そんな猫まみれの生活。
これが、まずまず楽しいのです。

 


< Pick Up ★ >

自動給餌器は、こちらを購入。
ペットカメラが付いているものにしたら良かったかな~と思うものの、こちらでも十分助かります♪


[1年保証]オートペットフィーダー 自動給餌器[送料無料]

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. アバター Yuki より:

    ハクちゃん、陰性で良かったですね。本当に良かった。 黒・福ちゃんと馴染んできているから、遊んでも安心なのは嬉しいですね。
    これからだんだん本領発揮か?! 楽しみです。

    • risu risu より:

      本当良かったです。ひとまず一安心^^
      ハクは黒福と遊びたがっているので、3匹の関係がどうなっていくのやら‥楽しい展開であるよう願いながら、見守っていきたいと思います。

      • アバター Yuki より:

        福ちゃんとハクちゃんが並んでいる写真、二匹とも目尻がきゅっとしていて何かに似ていると思ったら、お雛様みたい。美ネコちゃん。♪ふ~たり並んですましがお~♪

        • risu risu より:

          おひなさま~!!
          にゃんずのすまし顔は「ドタドタ走り回って色んなモノを落としたのは、私ではありませんょ。」という顔にも見えますが‥笑。

          やんちゃ猫だらけの我が家には、リアルなお雛様は飾れそうにありません‥^^;