めでたい太鼓判

滋賀県のケーキ屋さん Palette(パレット)

私達にとって、ケーキはちょっと遠い存在。

誕生日やクリスマスだからケーキを買おう!ともならず、差し入れなどで1年に何回か口にする程度。

嫌いじゃないけど、めちゃめちゃ好きでもなく‥特にリスは、甘いものをたくさん食べない。

そんなリスが、唯一自分でケーキを買いに行くお店のオハナシ。

苺の王様との出会い

子どもの頃、ケーキという存在は嬉しかった。

誕生日やクリスマスにとって、ホールのケーキは特別だったし、華やかさがある。

‥がしかし、甘い。

1カット食べるのがツライ。生クリームが特に苦手で、胸やけしてきてしまう。

そんな時に出会ったのが、Pallete(パレット)のケーキだった。

 

Palette 皇子山店

 

ケーキの定番といえば、苺のショートケーキ。誕生日のホールケーキとしてもド定番。

小学生の頃、パレットのショートケーキを口にした時、初めて「ケーキって美味しいのもあるんや!」と感じることができた。

その名も「苺の王様」

 

パレットHP:苺の王様より

 

スポンジケーキはしっとり。

苦手な生クリームも、甘さがしつこくない。これだったら1カットも全然食べられる!

それ以来、リスにとって、パレットのケーキは特別なお店になった。

調べてみると、創業は1986年。

リスが当時6歳なので、オープンしたタイミングで出会っていたようだ。

 

苺のクリームケーキ 430
旬の国産苺を使用していない時は、クリームケーキという名前らしい

 

久々に食べたけれど、安定の美味しさ。

お気に入りは「その日のバナナケーキ」

苺の王様に出会って以来、子どもの頃の誕生日ケーキは、全てパレットにしてもらっていた。

たしか、昔は、写真やイラストを持っていけば、オリジナルケーキを作ってくれるサービスがあって、弟の誕生日ケーキにウルトラマンを書いてもらった覚えがある。(※今は実施されてない雰囲気)

大人になってからケーキを食べる機会は減ったけれど、すごく疲れた時‥たま~に食べたい衝動にかられ、パレットを訪れる。

リスの一番のお気に入りは「その日のバナナケーキ」

 

その日のバナナケーキ 350

 

洋酒がきいた大人の味。

キャラメリゼのほろ苦さと甘さのバランスがたまらない。

 

 

ホームページを見てみると‥使用している洋酒は、大津の水を使い、大津で作られているラム酒「ナインリーヴズ」らしい!

ガラスのショーケースに並べられた綺麗なケーキを見ていると、どれにしようかな~と迷うけれど、結局、このバナナケーキを高確率で選んでいる。

秋限定「熊本産和栗のモンブラン」

好きなケーキランキングを作るとすれば、上位に入るモンブラン。

秋が深まる中、季節限定 × 数量限定 × 和栗にひかれてしまった。

 

熊本産和栗の贅沢モンブラン 630

 

土台のメレンゲがサクサクで、マロンクリームは濃厚な栗の風味が美味しい。

2つのケーキより、少し甘く感じられたけれど、隊長と半分こと言えど、3つもケーキを口にしたせいかもしれない。

ゆっくりできる日の、午後のケーキタイム。

やさしい甘さが疲れを癒やしてくれて、ちょっと贅沢な気分になって、たまにはこんな時間もいいなと思う。

ガラスのショーケースで見た「無花果がまるごと入ったロールケーキ」も美味しそうだったし「りんごとキャラメルのシフォンケーキ」も気になる。

こんな感じで、私は年に数回だけ、自分のためにPalleteでケーキを買う。

地元に美味しいケーキ屋さんがあるって、ちょっと幸せやなって思いながら‥♪

 

 

<Pick up ★>

滋賀のケーキ屋さん Palette(パレット)

大津ならではの「百人一首さぶれ」もあります♪

カットでも、お取置きしてもらえるという細やかさも魅力。

お目当てのケーキがある時は、電話してみてください♪

 

Palette ホームページ

 

 

ABOUT ME
risu
risu
studio untrap デザイン担当。物事の順序の組み立て&アイデアの接着が得意。気になることはとことん調べる、調査能力はコナン級。最近気になるもの:Youtube「ロザンの楽屋」 / アリクイ