めでたい太鼓判

高級トイレットペーパー・うさぎ@望月製紙

以前、TV「さんまのまんま」にて、ムロツヨシさんがお土産として持ってこられていた、高級トイレットペーパー「うさぎ」。

‥高級トイレットペーパーとは、なんぞや。

気になったリスは、インターネットで販売サイトまで行き着いたものの、いつ見ても売り切れ。

 

望月製紙ホームページより

 

たまたま少し前に、発売されたタイミングでサイトを覗いたようで、購入に成功した。

うさぎ@望月製紙

トイレットペーパーの商品名は、うさぎ

純粋にモノづくりにこだわってきた望月製紙が、「さらにふわふわのものを作りたい」とたどり着いたのが、トリプル重ねだという。

 

 

トイレットペーパーといえば、シンプル・ダブルが主流。トリプルなんて聞いたことがない。

そもそも、我が家のトイレは、自家浄化槽のため、シングル使用が望ましいとされていて、いつもシングル。

シングルと言えど、現代のトイレットペーパーは昔のものに比べると格段に柔らかいけれど、ふわふわ触感にはちょっと遠い。

様々な女性誌やプチプラギフトの雑誌にも取り上げられ、京都の高級旅館でも使われているというこちらのトイレットペーパーは‥

 

1ロール ¥550(税込)

 

12ロール¥398のシングルを利用している我が家にとっては、高級すぎるトイレットペーパー。

2ロールから、かわいいギフトボックスに入っている。うさぎさんがかわいらしい。

 

 

賞味期限もなく、年齢や性別に関係なく使用するトイレットぺーパー。

御礼などでちょっとお渡しするプレゼントにいいかも…と機会をうかがっていた。

たまたまサイトを見た時、運よく購入のタイミングに巡り合えたので、ギフトボックスをいくつか購入。ついでに、自宅用にも1ロール買ってみた。

ふわふわを体験

ペーパーは、1ロールごとに、和紙でくるまれている。

上部の折りが美しく、赤にうさぎのロゴが上品でかわいい。

 

 

綺麗な包みを開けてみると、芯が赤い。

 

花弁のように広がる和紙

 

ペーパーに絵柄が入っているのは見たことがあるけれど、色付きの芯は初めて。

触ってみると、たしかに “今までにないふぁふぁ感” 。

 

 

しっとり柔らかいけれど、厚みがある‥さすがの3枚重ね。

鼻セレブというティッシュペーパーがあるけれど、こちらも、相当エレガンス。

もはや、これは、私達が知っているトイレットペーパーではない。別物だ。

肌にふれるものが優しいと、気持ちも柔らかくなるような‥こういうところに小さな幸せが存在している。

そんな大げさなことを考えたりした、高級トイレットペーパー。

プレゼントした方々も喜んでくれて、ふぁふぁ体験の輪が広がっている。

次回は、12/1に販売予定!

一度購入すると、次回発売日をメールでお知らせしてくれる。

次回は、12/1(火)8時からの予定。

今年は、コロナの関係で大勢で集まることは少ないかもしれないけれど、大人の方へのクリスマスプレゼント、忘年会や新年会の景品、お年賀などにもおススメ。

また、うさぎの他にも、皇室献上品の最高級トイレットペーパーもある。

 

羽美翔 〈望月製紙ホームページより〉

 

3ロール¥5000!!

もはや、どんな “ふぁふぁ” が体験できるのか‥全く未知の世界だ。

年末年始、ギフトの候補にいかがでしょう。どなたにもおすすめの太鼓判ギフトです♪

 

 

 

〈Pick up★〉

望月製紙の高級トイレットペーパー・うさぎは、こちらのホームページから購入できます。

 

望月製紙 ホームページ

 

リスが購入した時は、13時ごろでした。

なので、午前中にアクセスすれば、購入できる可能性は高いはず。

*ただし、なにかとギフト需要が高い12月なので、いつもより競争率が高まる可能性もあり。ご希望の方は、早めにアクセスしてみてください♪

 

 

ABOUT ME
Taicho and Risu
Taicho and Risu
15歳差凸凹夫婦が、今気になる様々なモノやコトについて綴ります。毎週二回更新!各種SNS&LINEで、更新情報をお知らせします。フォローミープリーズ♪
RELATED POST