めでたい太鼓判

茶の露ほろり@京だんご藤菜美

暑い時期に必ず食べたくなるモノがある。

あんまりお菓子を食べず、抹茶も好きではないリスが、毎年必ず食べる涼菓。

茶の露 ほろり

数年前、コンサート業務についていた時、差し入れで「茶の露 ほろり」をいただいた。

抹茶モノは好んで食べないので、気乗りしなかったのだけど、せっかくのご厚意なのでと口にしてみたら‥これが美味!!!

まず、食感がすごい。

抹茶が口の中でしゅるるると溶けるように柔らかく、まさに「ほろり」というネーミングどおり。

ほろ苦い抹茶と小豆のハーモニーが、なんとも美味しい。

 

 

パッと見は「抹茶ゼリーにつぶあんが付いたもの」に見えるけれど…

 

抹茶と小豆の2段セット

 

抹茶は寒天で固められていて、ほろほろのぷるぷる。

 

 

ナイフをいれるものの、ほろほろで細かくは切れない。すくったりすると形が壊れるので‥

 

 

器で受けて、一気に逆さにして移す。

 

 

小豆をのせて‥できあがり。

 

 

抹茶だけ食べるとちょっと苦いけれど、小豆と一緒に口に入れると、絶妙なお味で美味しい。

しゅるっ。ほろり。とした食感で食べやすく、甘さも控えめで後味もさっぱり。

毎年、暑い時期になると無性に食べたくなり、急に思い立って、お店に買いに行くこともしばしば。

京だんご 藤菜美

「茶の露ほろり」が販売されているのは、京だんご藤菜美 さん。

 

→ 京だんご 藤菜美 HP

 

清水寺に向かう途中にある三年坂(産寧坂)。そこに和菓子屋さんの「京だんご藤菜美」がある。

京都祇園の踊りの先生が趣味でつくったお団子が評判を呼び、やがて「京だんご藤菜美」へ。創業は1982年。まだまだ若い店らしい。

実店舗は、三年坂と清水店、JR京都駅の伊勢丹B1階のお店の三店舗。

リスは、京都駅付近に出かける用事があると、隊長を車に残し、伊勢丹にダッシュ。

この「茶の露ほろり」だけをゲットしてくることもある。

藤菜美のウェブサイトによると、催事で日本各地の百貨店をまわっておられるようだ。

藤菜美さんは「茶の露ほろり」の他、みたらしだんご・茶だんご・わらび餅も人気。

 

 

通販と注意点

地方発送もしてもらえるのだけど、ウェブサイトにはこんな注意書きがある。

※京都より1日以内で届く地方のみ配送をお承りいたします。
わらびもち、茶の露ほろりは、冷蔵便の配送となります。
当店の商品はすべて生菓子でございます。
ご注文をお受けしてからお作りいたします。
消費期限が商品到着日となりますので、ご注意ください。
商品の詳細、配送について、くわしくはお電話にて対応いたします。

受付方法はTELとFAXのみ。

そして代金は、銀行振込で入金確認後、翌日の製造出荷。

ネットから注文/支払いができない&到着した日が消費期限日というのが少々難点で‥「あの方に贈りたい!」と思っても、躊躇してしまうことが多い。

でも、お抹茶好き / 涼菓好きの方には、ぜひ食べてみてほしい。

残暑厳しい中、冷たい‥ほろりしゅるるー食感をお楽しみください♪

 


 

<Pick up★>

京だんご 藤菜美さんのホームページはこちら。

 

→ 京だんご 藤菜美 ホームページ(クリック)

 

商品やお店の情報、通販についての詳細は、HPをご覧ください♪

ABOUT ME
risu
risu
studio untrap デザイン担当。物事の順序の組み立て&アイデアの接着が得意。気になることはとことん調べる、調査能力はコナン級。最近気になるもの:Youtube「ロザンの楽屋」 / アリクイ