それぞれの思考回路

2/9ページ

リスノ休日(京都市動物園編)

先日、ぽっかり午後から予定が空いた。 予定業務はあるものの、締切にはまだ少し日がある。ということで、急遽思い立って午後から半休に制定! さてはて、何をしよう。 外は、とーってもいいお天気。 そうだ!動物園へ行こう!! 思い立ったら即行動~と、出かけてきました。     リニューアルした京都市動物園 滋賀県には、動物園がない。 子供の頃から一番身近だったのが、京都市動物園。 私は […]

CDリリースラッシュ

春・夏にまいた種が、ようやく実を結び収穫を迎える秋。 以前に書いた「芸術の秋に向けてCD制作期」の音源も、CD製造(CDプレスとも言う)が完了。先日から続々と、リリース(発売)開始となりました。 録音後も作業が続きます 録音後。 その音源ですぐにCDが出来るのでは無く、いろいろな作業を経て、完成版となる。 いろいろな作業というのは、大きく分けて編集、調整、CDマスター盤の制作といったところ。 ・編 […]

お茶彩々

水分をそばに 私は水分を欲するタイプ。 飲み物が近くにないと落ち着かないというか、安心しない。 出かける時は、何かしらペットボトルを持っていく。 家になかったら、お茶をつくって100均ボトルにいれていく。 思えば子供の頃から、そうだった。 嫌なことがあった時は、ひとまずぐぐっとお茶を飲む。ゴクゴク飲むと心なしか気分スッキリ‥した気がした。 今となっては、喉越しはビールで堪能するものになったけど、水 […]

コンサート音響デビューは「キーン」

今でこそ、コンサートの音響を担当させていただいておりますが、私のコンサート(ライブ)音響デビューは、突然やってきた “ある夏の日” のこと。 夏フェス、琵琶湖畔コンサート 高校時代。 バンド活動に没頭して楽しい生活を送っていたせいか?見事に受験に失敗。 浪人生活を許してくれた親の手前、音楽活動は自粛を余儀なくされたものの、たまに親の目を盗みつつ気分転換にギターを弾いていた。 そんな浪人生活の夏。 […]

ハロウィンの真実

ハロウィンとは? 10月と言えば、ハロウィン。 ここ数年でめっきり定着したイベント。 街に出れば、あちらこちらでカボチャのランタンやお化けたちがお出迎え。100円均一のお店では、たくさんのハロウィンの飾りが並べられていることから、お家で楽しむ人も多いのだろう。     私の子供の頃には、うすーく影があった程度のハロウィン。 年々少しずつ浸透して、気づけば10月を代表する季節イベ […]

作曲の発注について

TV欄を見ていたら「東京ラブストーリー」(再)という文字が。 91年からの放送、大ヒットしたTVドラマ、世代的にはばっちりの世代。といいつつ、「東京ラブストーリー」は、主題歌以外は良く知らない私です。 その主題歌の作曲は、小田和正氏。 楽曲の発注にあたっては、「オフコース時代の『Yes-No』に似た切ない感じの曲が欲しい」というリクエストがあったとか。※wikipedia「ラブストーリーは突然に」 […]

献血へゆく

先日、京都四条の美容院へ行ったときのこと。 いつもほぼ車移動だけど、四条に車は不向きなので‥北山に駐車して珍しく地下鉄で移動。 帰りにぷら~っと歩いていたら、目に止まった「献血」の看板。「O型・AB型が不足しています」と、おじさんが看板を揺らしている。 今日は時間もあるし~と、ふと心が動いて行ってきました。人生初めての献血。 初・献血ルーム 四条の献血ルームは、ビルの5階。 全くもって初めてなので […]

スタッフユニフォームはオールブラック

黒いユニフォームで身を固め…ラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」という話ではございません。今日は、コンサートにかかわっているものの衣装のお話。 誰が決めたか基調は黒 コンサートの裏方に舞台技術スタッフというのがおり、舞台、照明、音響とぞれぞれが各分野を担当している。楽器の配置変えや、舞台美術の転換、時には舞台ごと移動なんていう時、出演者の以外の人間が舞台上に登場する。 舞台転換という、 […]

デザインの進めかた

表現とイメージ 3枚の写真をご覧ください。 どれが「かわいい」ですか?   A B C   「かわいい」に隠れているイメージは様々。 A「ピンクのバラと白いレースで女性らしい感じが好き」 B「黒にカラフルなハートがいい!」 C「葉っぱと木の色合いがナチュラルで素敵」 これら全てが「かわいい」と表現されることもあるので、言葉が意味するイメージは人によってそれぞれだなぁと感じる。 […]

抽選倍率4.5倍の京都マラソン2019

芸術の秋、食欲の秋、そして、スポーツの秋。 気候のいいこの時期から初冬にかけて、関西では、大きなシティマラソンが開催される。 2018年は、11/18の神戸マラソンから始まって、大阪マラソン(11/25)、奈良マラソン(12/9)と続く。 ひょんなことから、マラソンランナー端くれの隊長です。(参照:マラソン参加きっかけ) 都会 VS 地方 都市型のマラソン大会と地方のマラソン大会。 それぞれがいろ […]

1 2 9