CATEGORY 隊長!発信!

[ 毎週月曜日更新 ] スタジオアントラップの隊長こと有川雅人の思考回路を披露。たまにダークな思考が垣間見えます。

シアターライブを見に、レイトショーへ行く

先日、シアターライブを観に映画館に行った。 映画館に行くのは久しぶり。 映画館のウェブサイトで上映スケジュールを見るついでに、館の情報や料金を調査する。 映画の日(12月1日)や、毎月1日は映画の割引があるの知っていたのだが、水曜日のレディースディ、夫婦のどちらかが50歳以上なら割引(ただし、同じ映画作品を観ないと割り引かれない)など、1,000円ちょっとで映画を観る割引がこんなにあったのかと、ち […]

この号だけは毎年購入!-サウンド&レコーディングマガジン1月号-

今でこそ、いろいろな情報を得る時は、ネット検索が主流。 中には「これ本当?」な情報もあるが、Google先生の力を借りつつ、程よく活用させてもらっている。 私の青年期と言えば、インターネットなどこれっぽっちも無い時代。情報は、書籍や雑誌から取得するのが常だった。 高校時代、衝撃の出会い”レコーディングマガジン 創刊号” 高校生時代。バンド活動をしている時から、” […]

ロックなマイクの持ち方は嫌いです

レコーディングやコンサート音響で音を扱うサウンドエンジニアにとって、音の入り口であるマイクは、とても重要。 歌声・楽器から収音する場合、マイクを置く位置、音源からの距離、マイクの向きなどにも注意を払っている。 一度は見たことがある?58マイク コンサートやTVの音楽番組などでよく見かけるマイクがある。 アメリカSHURE社が製造しているSM58というマイクだ。通称「ゴッパ」。   ※写真 […]

もしもコンサート中に非常ベルが鳴ったら?

2018年もあと10日で師走に突入。 今年を振り返るTV番組もそろそろ始まる時期だ。 2018年は豪雪から始まり、豪雨、台風、そして地震。自然の力を思い知る一年になった。 公共ホールと防災 先日、クラシックのコンサートを観にしがぎんホールに行った。 ロビーに置いてあるコンサートチラシ、情報誌に混ざって京滋舞台芸術事業協同組合が出している「K.S.HORIZON」という広報誌を発見。 その中に「地震 […]

家庭の味はクセが強いっ

日本を代表するスーパースターで”HERO”の木村拓哉氏。 SMAPになる前、欽ちゃんのオーディションで「 好きな食べ物は?」と質問されて「お母さんの作った、おいなりさん」と答えたそうな。欽ちゃんが「この子は売れるね」と思ったというエピソードは有名な話。 当然、私にも「実家の味」というのがある。 ただ、友人知人と話していて気づいた。うちの実家の味は、ちょっとだけ独自路線をいっ […]

CDリリースラッシュ

春・夏にまいた種が、ようやく実を結び収穫を迎える秋。 以前に書いた「芸術の秋に向けてCD制作期」の音源も、CD製造(CDプレスとも言う)が完了。先日から続々と、リリース(発売)開始となりました。 録音後も作業が続きます 録音後。 その音源ですぐにCDが出来るのでは無く、いろいろな作業を経て、完成版となる。 いろいろな作業というのは、大きく分けて編集、調整、CDマスター盤の制作といったところ。 ・編 […]

コンサート音響デビューは「キーン」

今でこそ、コンサートの音響を担当させていただいておりますが、私のコンサート(ライブ)音響デビューは、突然やってきた “ある夏の日” のこと。 夏フェス、琵琶湖畔コンサート 高校時代。 バンド活動に没頭して楽しい生活を送っていたせいか?見事に受験に失敗。 浪人生活を許してくれた親の手前、音楽活動は自粛を余儀なくされたものの、たまに親の目を盗みつつ気分転換にギターを弾いていた。 そんな浪人生活の夏。 […]

作曲の発注について

TV欄を見ていたら「東京ラブストーリー」(再)という文字が。 91年からの放送、大ヒットしたTVドラマ、世代的にはばっちりの世代。といいつつ、「東京ラブストーリー」は、主題歌以外は良く知らない私です。 その主題歌の作曲は、小田和正氏。 楽曲の発注にあたっては、「オフコース時代の『Yes-No』に似た切ない感じの曲が欲しい」というリクエストがあったとか。※wikipedia「ラブストーリーは突然に」 […]

スタッフユニフォームはオールブラック

黒いユニフォームで身を固め…ラグビーニュージーランド代表「オールブラックス」という話ではございません。今日は、コンサートにかかわっているものの衣装のお話。 誰が決めたか基調は黒 コンサートの裏方に舞台技術スタッフというのがおり、舞台、照明、音響とぞれぞれが各分野を担当している。楽器の配置変えや、舞台美術の転換、時には舞台ごと移動なんていう時、出演者の以外の人間が舞台上に登場する。 舞台転換という、 […]

抽選倍率4.5倍の京都マラソン2019

芸術の秋、食欲の秋、そして、スポーツの秋。 気候のいいこの時期から初冬にかけて、関西では、大きなシティマラソンが開催される。 2018年は、11/18の神戸マラソンから始まって、大阪マラソン(11/25)、奈良マラソン(12/9)と続く。 ひょんなことから、マラソンランナー端くれの隊長です。(参照:マラソン参加きっかけ) 都会 VS 地方 都市型のマラソン大会と地方のマラソン大会。 それぞれがいろ […]

1 5