めでたい会議

スタジオ移転計画の頓挫‥新計画へ!

studio untrapを始めて、まもなく10年。

兼ねてから、キリのいい10周年&オリンピックイヤーの2020年、スタジオの移転を構想していた。

2019年あたりから、具体化に向けて情報の収集を開始。

年末は仕事が集中していて、手が回らなかったので、年が明けていよいよ本格的に始動か・・・と思っていたところに、新型コロナが襲来した。

2020年の移転構想

当スタジオは、比叡山の北の麓にあり、とても静か。

 

音の作業には、もってこいの環境

 

都会からやってくる知人アーティストは、“精神と時の部屋”と呼んでいる。

ただし、山奥ということで、急な坂道を上がらなければいけないし、冬は雪深く、「気軽に来てください」と言いづらい場所なのが難点。

 

雪が降ったら、歩いて下山がデフォ

 

移転するにあたって、希望ポイントをまとめると‥

気軽に立ち寄りやすい場所
スタジオ業務は引き続きしたい
商品を販売できる実店舗を併設したい

リス
リス
気軽に来てもらえるスペースが欲しい。
隊長
隊長
打ち合わせや、ちょっとした相談なんかもできるしね。
リス
リス
通販しているCDや、めでたいグッズも販売したい!

第一のポイントは「誰もがアクセスしやすい場所」に移ることだった。

2020年も下半期となり、移転について会議を重ね‥

自己資金、現スタジオの売却益、借入金などを計算し、実現できる規模を探っていたのだが、コロナ禍の中、エンタメ業界の端くれの私たちも仕事激減中。

コロナショックによって、今後、希望に近い物件はたくさん出てくるかもしれないが、逆に、売却が困難となる可能性も高い。

先行き不透明な状態の中、現時点での移転計画は“現実的ではない”という結論に至った。

不便さを逆手にとる!リニューアルへ

そもそも、レコーディングスタジオを継続しようとすると、大きなスペースが必要。

 

天井が高い現スタジオ

 

都会のように、狭くてもアクセス良し!というスタジオもあるけれど、隊長の希望は、自然に囲まれた空間的にゆとりのあるスタジオ。

そして、リスはめでたいグッズや、セレクト雑貨を販売したい。

双方のやりたいことを考えると、私達の乏しい資金力では、移転したところで、もっと山奥でアクセスも大変になってしまう可能性もあった。

そこで、現スタジオでの問題点を見える化してみると‥

アクセス:坂道の不安&駐車スペース
水:山水をひいているので、食品衛生法の許可をとるのが困難

実のところ、この2点以外は、まずまず理想に近いのだ。

水に関しては、いつかカフェもできれば‥と思っていたが、それは、絶対条件ではない。

そして、坂道問題も、当スタジオより少し上がったところにレストランがあって、お客様が車で来られているので(少々不安そうではあるけれど)これもクリアとする。

となれば、問題は、駐車スペースのみ。

だったら、その問題にちゃんと向き合って、移転したらやろうと思っていたことをここで実現させてみよう、と思えてきた。

数年後、やっぱり移転だ!となれば、その時考えればいい。

また、スタジオ三階からの見晴らしは、初来店のお客様が「うゎ~。めっちゃいい景色!」と言っていただける景観。

 

晴れた日は、琵琶湖の向こう岸まで見える

 

この景色が見れる3Fを「雑貨&人が集えるスペース」にしたい。

そもそも、人が集える場所と言っても、ひっきりなしにお客様に来てほしい!というより、ぽつりぽつりと立ち寄ってくれる‥隠れ家的な運営が理想。

山奥の不便さ相まって、密にならなくていいかもしれない。

隊長
隊長
とりあえず、場所はある。
リス
リス
ほな、ここを拠点に、攻めましょか。

そう思えた途端、駐車スペースに予算をかける覚悟も生まれた。

お客様用の駐車スペースは、敷地内を整備すれば、5~6台は可能になると推測。

ただし現状は、雑草だらけの野原。

 

道より左側は敷地。
今は、菜園スペースだけ整備されている。

 

庭もスタジオ周りも、仕事の合間に草刈りを試みるも、圧倒的な自然のパワーにすぐ屈してしまう。

 

刈っても刈っても…ぐんぐん雑草パワー

 

これまで目をつむってきた庭だが、気持ちよく立ち寄っていただける駐車スペースを作ろう!と、草を刈って、整地して、砕石を入れて整備する検討を始めている。

リス
リス
どうせ整地するなら、ユンボの免許取ったら?

 

 

隊長
隊長
私有地は免許なくても運転できるんやけどね。借りるとなると、やってもらったほうが早いのでは‥
リス
リス
ユンボ欲しいよねー。土木の助っ人、いないかなー。

スタジオ移転計画は、ぷちリニューアル計画へと方向転換。

駐車スペースの他、スタジオ内も、3Fも、リニューアルする予定で構想中。

コロナ禍で生まれた時間は、いつかまた楽しく集える時を見据えて、スタジオ整備に費やすのだ。

リニューアルの途中経過と紆余曲折は、当サイトで包み隠さず共有予定。さぁどうなることやら‥

秋のクールは、スタジオアントラップのすったもんだ劇をお楽しみください♪

 

スタジオロゴどおり、これからも鹿さんと‥♪

 

ABOUT ME
Taicho and Risu
Taicho and Risu
15歳差凸凹夫婦が、今気になる様々なモノやコトについて綴ります。毎週二回更新!各種SNS&LINEで、更新情報をお知らせします。フォローミープリーズ♪
RELATED POST