お仕事手帖

武田音楽教室

大阪府摂津市の音楽教室・武田音楽教室。

WEB制作・チラシ・名刺デザインのご依頼をいただきました。

ロゴマークはト音記号

武田音楽教室の講師は、武田直子さん。

室内楽や伴奏・合唱の伴奏などもされている現役ピアニストさん。お仕事でご縁をいただきました。

武田さんのピアノは、抜群の技術力はもちろんですが、とても華のある演奏で魅力的。

かと思えば、伴奏の時は、歌い手を引き立たせる演奏で、どんなステージにも、レコーディングにも、対応されるピアニストさんです。

武田音楽教室の特徴は、一人一人の目標や個性に合わせたレッスン。コースも多彩です。

 

・ピアノコース(幼児・小学生・中高生・大人)
・音楽高校 / 音楽大学コース
・ヤマハグレードコース
・幼稚園教諭 / 保育士コース

 

ピアノを触るのが初めての方も、1曲だけ弾けるようになりたい!という方も、目標を丁寧に聞いてくれる安心の完全個人レッスン。

ロゴマーク作成でいただいたリクエストは、ト音記号でした。

 

 

どんな年齢層の方も親しみやすく、清潔感があって、楽しいイメージを意識してカラフルな色使いのマークにしました。

WEB制作においても、白を基調にすっきりとしたレイアウトにしつつ、温もりを感じられるように意識しました。

 

武田音楽教室ホームページ
白いグランドピアノです♪

 

はじめての教室

私は、幼稚園~中学3年生まで、エレクトーンを習っていました。

 

 

先生は、小柄でショートカットの古川先生。毎週土曜日、家から歩いて行ける距離の先生のご自宅へ。

お部屋には、アップライトピアノとグランドピアノとエレクトーン。

上手に弾けたら、いくつものシールから好きなものを選んで貼ることができて、それが楽しみだった。

レッスン終了後には、一杯のホットミルク。

 

 

牛乳嫌いの私には、甘いにおいも、表面の膜も辛くて、拷問のような時間。

何度か続いた後、勇気を出して、ミルクが苦手なことを話すと、次週から紅茶にしてくれました。

私にとって「はじめての習い事」だったので、そんな些細なことも鮮明に覚えています。

 

 

どんな習い事も、先生との関係は、とても重要。

友人は、はじめに習ったピアノの先生が厳しくて、それ以来ピアノが嫌いになったと話していたし、仕事で立ち会う発表会を見ていると、弾くことが楽しそうな生徒さんは、先生と話すのも楽しそうに感じます。

武田音楽教室の特徴の中で‥「体に負担の少ない演奏法」というのがありました。

がんばりやさんに多い手の故障を防ぐため、体に負担の少ない演奏法をお伝えします。

楽しく、そして、長く向き合う。

ピアノを通して、音楽の楽しさを感じられるだけではなく、向き合い方までも丁寧にちゃんと見てくれる教室なんだろうなぁと、伝わってきます。

武田音楽教室は、摂津市・大阪モノレール「南摂津」駅から徒歩5分。

無料体験レッスン実施中ですので、ご興味のある方、ぜひご覧になってみてください♪

 

 


 

< Pick up ★ >

 

武田音楽教室ホームページ
~ 無料体験受付中!~

 

 

RELATED POST