お仕事手帖

WEB制作:婚活パートナー・トパーズ

WEB制作のご縁

私達の主な仕事内容は、レコーディングやCD制作の音楽関連業務と、チラシやパンフレットなどのデザイン業務の2本柱。

その他は、コンサートの制作や音源編集など、何らか音楽に関連することが多い中、近年依頼が増えているのがWEB制作だ。

 

 

WEB制作に限っては、音楽関連以外の業種が多いので、様々な業界を知ることができて面白い。

そもそもWEB制作は、当スタジオの業務内容としてはいなかった。なのに、年々増えていく。

依頼してくださる人は、ほとんどが知り合いや友人で、またその知り合いや友人と繋がって、初対面だけど依頼してくださるというケースもでてきた。

今回は、隊長の同級生からの繋がりでのご依頼。友人知人の信頼フィルターは、私達にとってもありがたい。

婚活パートナー・トパーズ様

今回ご依頼を受けたのは、結婚相談所のホームページ。

 

婚活パートナー・トパーズ様

 

そもそも結婚相談所という場所が、あまり身近ではなかった私達。

婚活中の友人から「婚活パーティー」や「お見合い」について聞いたことがあった程度で、どのような仕組みなのかもわからず‥ご依頼主さんから色々とお話を聞かせていただいた。

婚活パートナー・トパーズ様は、日本仲人連盟の加盟相談所。

こちらの日本仲人連盟には、約850の相談所 / 約15000名の会員様が在籍。会員登録後には、スマホでお相手探しができたり、お見合いパーティーやイベントの参加などもできる。

相談所は、社員さんが何名もいるような大きな組織から、個人相談所まで様々。

婚活パートナー・トパーズさんは、無料カウンセリングからお見合いのセッティングまで、全て代表が担当してくれるマンツーマンシステムだ。

現在の婚活

「仲人」という言葉‥リスにとっては、馴染みが薄い。

サザエさんで聞いたことはあるけど、友達との会話でも出てきた記憶はない。媒酌人もこれまたピンとこず。

仲人(なこうど)
日本において、人同士の間に入り、人間関係を仲立ちする役割の人。特に男女の間で結婚の仲立ちをする人を指すことが多い。

色々と調べていると‥

かつては『 結婚の仲立ちをする仲人は重要な役割であり、新郎新婦当人同士のことだけでなく、「両家の間をとり持つ」という重要な立場だった』とある。

今は、一人一台スマホを持つ時代。

 

 

出会いを求めている方は、お見合いパーティーやイベント、マッチングアプリや出会い系サイトなど各種豊富にある。

また、SNSでの出会いから結婚するケースもあったりと、以前の仲人さん的要素がシステムに代わられていたり分散されている現状だ。

そんな中、結婚相談所のルールでびっくりしたのが、連絡先の交換について。

・気に入った相手を見つけたら、担当者を通じてお見合いを申し込む。
・相手も望めば、お見合いが成立。
・お見合いをした翌日の正午までに、その方と交際するかを担当者へお返事。
・お互いが交際を希望して‥初めて連絡先の交換となる。

 

「連絡先交換しよ~」とLINEを交換!
‥という光景が日常にあふれる中、時間と相手の了承を介しての連絡先交換は、当たり前なようで今はなかなかない。

結婚相談所に登録される会員様は、登録時に素性(独身証明・身分証明・資格や男性は収入証明も)もしっかり確認されているし、意思の確認においても相談所の担当者同士が担ってくれるので、安心して婚活ができる仕組みになっている。

 

 

ご依頼いただいた「婚活パートナー・トパーズ」代表の川口さんは、明るくてお話も楽しい素敵な方で、いつも打ち合わせ時には、雑談トークも盛り上がってしまう。

川口さんのお人柄なら、マンツーマンによる楽しい婚活サポートが想像できる気がした。

婚活パートナー・トパーズさんは、滋賀・京都・大阪を中心に活動されています。

婚活中の方や結婚相手をお探しの方が近くにいらしたら、ぜひ覗いてみてください♪

 


滋賀の結婚相談所 / 婚活パートナー・トパーズ 
無料カウンセリングも実施中♪
RELATED POST