隊長!発信!

密かに人気?撮影ロケ地:滋賀県

最近、見たTVドラマで「あれ?この建物・・このガラス張りの階段って、他のドラマでも使われてなかった?」というのがあった。

 

よく使われるこの手の階段

 

「これってどこだろう?」と“興味が湧いたら調べてみる”のは我が家の常。結果、「撮影協力」に同じ建物名を発見したので、見立ては正解だったようだ。

撮影場所を探してみる際に、役に立つのはwikipedia

映画や、ドラマ名で検索してみると、ロケ地情報・ロケ地のエピソードまで記載されているものもある。

wikipediaだけでなく、「全国ロケ地ガイド:ドラマ・映画・特撮の撮影場所案内」や、「ロケ地.com」というサイトまで発見。

アニメ、小説や映画の舞台・ロケ地となった場所をめぐる「聖地巡礼」なんて言葉があるくらいだ。皆、撮影場所にも興味深々ってところなのだろう。

けっこうあります。撮影地:滋賀県。

私の住む滋賀。

最近では、甲賀市信楽町がNHKの朝ドラ「スカーレット」の舞台にもなっている。

少し前になるが、大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(2011年)も県内で撮影が行われていた。

他にも、豊郷小学校旧校舎がアニメ「けいおん!」の主人公達が通う高校の、外観・内装のモデルと推察されているのは有名な話だ。

 

聖地?豊郷小学校旧校舎

 

また、時代劇では、彦根城・三井寺などもよく利用されているし、中には、高島市の畑でのロケというのもあった。

京都新聞の記事に「滋賀県は、県内だけで撮影を完結できる『映画の県』を目指している。」と掲載されていたように、2002年から「滋賀ロケーションオフィス」を設立し、滋賀県内での映像制作を誘致・支援活動行っている。

がんばっているのね、滋賀県。

殺人現場に早変わり?

私たちがコンサートホールの管理、運営のお手伝いをしている滋賀県大津市のフィガロホール

以前に、テレビ朝日ドラマの「科捜研の女(シリーズ17)」のロケ地になったことがある。

 

ホール内にずらりと俳優さん

 

コンサートホールがロケ地になるのだから、ピアニストが〇〇コンクールに挑むワンシーンなんかが撮影されるとか?と思いきや・・・そこは刑事ドラマ。

しかも、科学捜査班が主人公の「科捜研の女」。ホール内での殺人ではなかったものの、殺害に至る背景が描かれていたのは言うまでもない。

いつも見慣れたホール内に、著名な俳優陣が並んでいる光景が面白い。

それだけでなく、「へ~、ホールを、こんな風に活用するんか~。」「あれ?あそこに置いてある〇〇が無いけど、移動したんだろうか?」「これは持ち込まれた小道具だな。」なんていう見方が出来るのは、知っているものの特権。

 

※当時の様子:大量の撮影機材。

 

放送の翌週、内藤剛志氏が立っていた場所から、刑事気分でホール内を見回すという、なんてミーハーな行動をしてみたのは内緒の話だ。

ロケ地募集中

前出の滋賀ロケーションオフィス。ロケ地として使える場所を広く募集している。

自分のお店や、施設を撮影に提供したいという方からの申し込みフォームも用意されていて、施設・場所などの概要・詳細情報、特徴やお勧めポイントなどを書き込むことになっている。

スタジオアントラップも応募してみるか?と考えてみたが・・・

特徴
天井高がある広い空間、音楽制作・録音のシーンの撮影が可能です。

お勧めポイント
琵琶湖を一望できる休憩スペースあり。
野外では、不定期で鹿、兎、狸、狐、猪が出没。人通りはほとんどなく、人が草むらに消えること可能です。

ううむ。

「里山の作曲家物語」か「風の音を紡ぐ」といった類のドラマや映画ならば、需要はあるだろうか。(※上記物語名は、実在しません。)

もしくは、王道サスペンス系のドラマにも、利用できるかもしれない。

 

ばばーん
野生動物は見た?!

 

 


 

★予備情報

スタジオアントラップ。実は…

過去にMV(ミュージックビデオ)の撮影に使用されたことがあります。

 


44°+ “FAKE” (Official Music Video)

 

 

RELATED POST