思考の素

結婚できない男 / まだ結婚できない男

昨日からフジTV系で始まった、「まだ結婚できない男」

前作の「結婚できない男」(2006年7月放送開始)から、13年の時を経て復活。

最近、めっきりTVドラマを見なくなった私達。

でも「まだ結婚できない男」は、しっかり毎週録画の予約をして、昨晩もすぐ録画後すぐに視聴した。

「結婚できない男」(2006年)とは?


偏屈で独善的、皮肉屋だがどこか憎めない建築家の主人公が、1人の女性との出会いを契機に恋愛、そして結婚を模索する日常を描いたTVドラマ。主演:阿部寛。

(wikipediaから抜粋)

もともとは、隊長がTSUTAYAでDVDを借りてきて見始め、後に「面白いから」と進められて、リスもハマった。

偏屈な主人公・桑野信介の行動や言動に、振り回されつつも、時に大切なコトに気づかされる登場人物たちとのオハナシ。

自分なりのルールにおいて、一人暮らしを謳歌する主人公の仕草も言動も、いちいち面白い。

その割に、人の目を気したり、周りのことも考えている節が見え隠れして、なんともおかしな“人間らしさ”が魅力的なキャラクターだ。

実年齢において、阿部寛さんと隊長は同い年。

また、実年齢と役年齢がほぼ同じということもあって、前作の時、隊長は40歳‥一人暮らしを謳歌中だった。

変わり者&人に縛られるのが嫌いな隊長は、「結婚できない男」に重なる自分を感じていたそうな。

続作「まだ結婚できない男」がスタート

13年の時を経て「まだ結婚できない男」の放送がスタート!

 

まだ結婚できない男 公式HP

 

物語内も年月は過ぎているけれど、一人の部屋で大音量のクラシックを聞きながら指揮をしたり、一人流しそうめんを楽しんだり‥主人公・桑野信介のめでたい一人暮らしは健在。

前作のときは、主人公がライバル建築士のホームページを「あ、金田、更新してるぞ」とチェックするシーンがあった。

実際に‥そのホームページ「アトリエ・ヒロの建築士|金田裕之のHP」として、公開されていた。細やかな仕掛けが楽しく、当時隊長は、この金田のブログもチェック11。

当時の世相(ブログブーム)を反映していると思っていたが、今作では、エゴサーチやネットでの誹謗中傷などのシーンが登場。しっかりと時代の移り変わりが感じられる。

そして、主題歌はそのまま。

Every little thingが歌う「スイミー」が、リ・アレンジバージョンで持田香織さんが歌う「まだスイミー」として登場。小さな仕掛けがニクイ。

公式HPでは「桑野信介おすすめのクラシック」コーナーや、「結婚できる!オリジナル婚姻届」など、オリジナルの企画も独特の路線で進行中。

 

ダウンロードできるオリジナルの婚姻届
(クリックで見れます)

 

前作「結婚できない男」は、現在AmazonPrimeで放送中。前作を見ると、今作もより楽しめるんじゃないでしょうか。

ちょっと偏屈で変わり者だけど、人間味溢れる53歳・桑野信介の暮らし。

隊長はかろうじて結婚できたが、桑野さんは結婚できるのか?!

あえて独身の桑野さんも見たいような、結婚した桑野さんも見たいような‥楽しみです♪

 

 

RELATED POST