思考の素

Lily -日々のカケラ- 石田ゆり子

やわらかく、潔く。
表情にも文章にも、凛とした素敵な姿が映るフォト&エッセイ。

Lily – 日々のカケラ –  / 石田ゆり子
何度も読んじゃう度 ★★☆
素敵な女性度 ★★★
心の潤いアップ度 ★★★

 

リスの視点

インスタグラムを初めてしばらく経った時、“ 石田ゆり子さんのインスタグラムを見つけた。

お仕事、日々の暮らし、飼っている猫&犬‥どの写真も文章も飾っていなくて、とても素敵だった。いつの間にか、石田さんの更新が毎日とても楽しみになっていた。

石田ゆり子さんといえば、昔からドラマや映画で見ていた女優さん。

石田ひかりさんと姉妹ということ以外は、インタビュー記事なども読んだこともなかったので、どんな方なのか全く知らなかったけれど、インスタグラムの更新を見ていると、柔らかくてほのぼのしながらも、一本まっすぐな芯があるような‥凛とした素敵な方だなぁという印象になった。

そんなふうに思っていた頃、発売になったのが、このフォト&エッセイ。

-日々のカケラ- というタイトルの名のとおり、食事や健康、メイクといった生活のお話から、好きな本や雑貨、一緒に暮らしている猫2匹&犬1匹との暮らしなどが書かれている。

 

本は、ステッカー付き。

 

猫と暮らす私にとって、特にこの犬&猫ちゃん2匹との暮らしは、興味深かった部分。

“ささみのうた”を歌ったり、猫ちゃんの気持ちになった文章など愛に溢れ、とてもおもしろくて楽しい。このフォト&エッセイは2018年発売ですが、その後、猫ちゃんを更に2匹迎えられ、現在は猫ちゃん4匹&犬1匹と一緒に暮らされている。

日々の生活のなかで、好きなものや、大切にしていること。また、これまでの辛かったことや経験からの学び、気取っていない自然な文章は、とても心地よくスッと入ってきて、読むたびに優しい気持ちになります。

時々、本棚から手にとっては立ち読みし、そのまま気づけばソファに腰掛けて読み勧めてしまう‥私の大好きな一冊。

 


内容紹介

女優・石田ゆり子が日々、大切にしているのは、とてもささやかなこと。
心地よい空間に身を置く。からだの声をきく。人と比べない。
変化を恐れず、切り口は新しく。ユーモアを忘れず、いまを楽しむ……。
あたりまえかもしれないけれど、そんなささやかなことの積み重ねが〈いまの石田ゆり子〉を作っています。
10代のころからとことん自分と向き合い、もがいたなかで得た、石田流哲学&美学。それは老若男女問わず、誰にとってもなにかしら支えとなる、心地よく生きる技が潜んでいます。
大好きなものなどについて綴った21編のエッセイ、正直に語ったロングインタビュー。美の秘訣やお気に入りレシピ、硬軟とりまぜた103のQ&Aほか、全編撮り下ろし、書き下ろし。同居人(猫)・ハニオとタビの成長日記のおまけつきの、石田ゆり子のカケラがたっぷり詰まった、やさしくて、とびきり楽しい1冊です。

〈 amazon内容紹介より抜粋 〉

Lily ―日々のカケラ― 石田ゆり子

RELATED POST