めでたい指さし確認

PayPayでTVが100%オフ?! (我が家のTV購入迷走記)

11月9日「悲報:TVが壊れました‥緊急家電会議」の記事投稿から、早一ケ月が経とうとしている12月のある日。

我が家に新しいTVがやってきた。
本日は入手までの紆余曲折と、最後に起きた歓喜のハプニングレポート。

「TVが壊れました…」その後。

TVが壊れた直後に市場調査に出かけた私達。
家電量販店の展示の罠にかかり、新しいTVは4Kにしようと盛り上がる。

ひとまず購入までの間、実家にあった古い液晶TVを代替品とし設置した。この代替品、年代物のせいか発色も悪く、画面も暗い。ドラマの夜道を歩くシーンでは、黒一色の画面の中、声だけが聞こえる状態。

TV購入にあたって、まずは、隊長の調査がスタートした。

表計算ソフトに、メーカー/画面サイズ/型番/機能/画質/優先順位/価格コムで調べた世間最安値を書き入れ購入候補一覧表なるものを作成。そこから熟考を繰り返し、導かれたのは「ジョーシンの新装開店オープニングセールのAQUOS。思いのほか安く、コスパも良さそう」という答えだった。

この調査&熟考が我が家の特色。
何かしら大きな買い物をする時には、徹底的に調査をし会議を繰り返すのが我が家流。

隊長:「では、ジョーシンのオープニングセールでAQUOSを入手しますが、よろしいですか?」
リス:「異議なし。」
隊長:「では、確定という事で。」

この決議がでたのは、繁忙期が一段落したあと。
そして、実際ジョーシン新店舗に出向くことが出来たのは、オープニングセールが終わる前々日だった。

悲しみのオープニングセール

TVを購入する気満々の二人は、ジョーシンに到着後まっすぐTVコーナーへ。

おや?うん?
市場調査に来た時とはレイアウトが違う…ここにあったはずのTVがない。

店員さんに声をかけると‥「あ、あのAQUOSですか。限定販売だったので、在庫は展示品も含め、完売しました。」という悲しい言葉。

「もうすこし早く来ていれば…」という言葉をのみこんで、肩を落として帰る私達。オープニングセールって、ちゃんと終わるのね。

さて、どうしたものか…購入モードから振り出しに戻ってしまった。新たな方針を模索する気力も失せた二人。

「Amazonの年末セール「サイバーマンデー」も近いし、お得な商品が出るかも…」「楽天のスーパーセールもあるしね…」と、交わす言葉も沈んだまま、TV購入はまた先延ばしになった。

 

 

その日から我が家では、Amazonのサイバーマンデーのお得商品情報と、楽天スーパーセールの情報を見るのが日課になったのは言うまでもない。

ただ、そういう時に限って、お目当ての品はセール対象商品にならないのは、よくある話。

スマートフォン決済「PayPay」

11月末、隊長がPayPayというスマートフォン決済システムが、12月4日からキャンペーンを行うことをインターネットで見つけた。

タレント・宮川大輔さんがCMをしているPayPay。
公式サイトを見ると、アプリケーションをダウンロードして利用登録するだけでスマホ決済で使える500円分のボーナスを進呈。

 

 

また、12月4日からの「100億円あげちゃう」キャンペーンでは、「キャンペーン期間中、PayPay加盟店にてPayPay決済を行うと利用額の20%相当のPayPayボーナスを付与」とある。

さらに、40回に1回、Yahoo!プレミアム会員なら20回に1回、ソフトバンクかワイモバイルのユーザーであれば10回に1回の確率で全額還元される(※10万円まで)というオマケつき。

今は、LINE Pay、Apple Pay、楽天 Pay、Amazon Payとキャッシュレス決済システムが乱立、各社の勢力争いが激しく戦国時代真っ只中。

「後発のPayPayは思い切ったことをしないと、市場拡大につながらないと考え、一大キャンペーンを仕掛けてきたのだろう」というのが隊長の見方だった。

PayPayに興味を持った隊長は、早速、アプリケーションをスマホにインストール。利用できるお店を調べてみると、そこに「ビックカメラ」の文字を発見した。

方針転換、ビックカメラへGo!

PayPayのキャンペーン開始の12月4日。
ニュース番組やワイドショーでは、キャンペーン初日の混雑やPayPayシステムの一時停止の話題が報道され、その過熱ぶりが伝えられた。

20%相当のボーナスがもらえる=2割引きで商品購入できるのは大きい。
1万円購入しても実質は¥8000、10万円購入しても¥80000に‥過熱するのもわかる。

そんな中、隊長が「ビックカメラでTVを買う」と言い出す。

隊長調べでは、ビックカメラにてTVをPayPayによる決済で購入すると、ビックカメラのポイントを含めて、約3割近い値引きになるという試算だった。

Amazonのサイバーマンデーを待ってみようと思っていた我が家だったが、そこまで値引きがあるなら、この機会を逃す手はない。それに…「めでたい思考回路」のネタにもなるしね♪と、いざビッグカメラ京都店へ。

 

 

事前の購入候補ではAQUOS購入の予定だったが、ビックカメラのウェブサイトの店舗在庫を確認すると在庫なし。そこで、AQUOSからBRAVIA(SONY社製)に照準を変更した。いざ店内に突撃だ。

「価格はご相談ください!」

ビックカメラに到着。
店頭には、でかでかと「PayPayXビックカメラ」看板が立っている。

 

 

PayPayキャンペーンのお知らせがいたる所にあり、購買意欲を書き立てるような赤と黄色の文字が並ぶ。

TVコーナーに到着した私達は、下調べ済のBRAVIA展示コーナーへ。そこにキラリと光る「期間限定特価・価格はご相談ください」のポップ。

 

※ビックカメラは店内撮影OKとのこと。
SNS拡散の広告効果もよくわかってらっしゃる。

 

普段、率先して値引き交渉をするタイプではないが、POPに基づいて「このTV購入検討しているんですが~価格をご相談くださいって‥いくらになります?」と尋ねてみた。

店員さんは他店での販売金額をネットで確認に行かれて「えーっと、税込み10万円でどうでしょうか?PayPayで支払われますか?それならば20%のボーナスと、ビックカメラのポイントが8%、それに今ならば、古いTVのリサイクル引き取りの手数料が無料です。」の言葉。

安い!想像以上の価格!!
考える間もなく「これにします!」と発していた。

隊長の緻密な市場調査によって、あらゆる価格を把握していた私たち。

ジョーシンで買い逃した時よりも、随分安く買えた~と喜ぶ二人。この時‥更に、歓喜のハプニングが待ちわびているとは知らなかった。

嘘のようで本当の話。全額還元!

店員さんに誘導されて、お会計へと向かう私達。PayPayで支払いたい旨を伝え、手順を教えてもらう。

店員さん曰く「PayPayでの支払いは増えてます。キャンペーンで全額還元に当たった人もいらっしゃるようですが、私はまだ見たことありません。」とのこと。

TVの梱包もできる頃、レジでPayPayアプリのバーコードをピッ。

 

店員さん「え‥あ‥!!!」
私達「うん?!?」
店員さん「おめでとうございます!!!いやー本当にあるんですね。」
私達「…(おめでとうって?本当にあるって…何が?)」

 

スマホの画面を見てびっくり、なんと!な、なんと!!
全額還元が当たったのである。

43型の4Kテレビ¥99,136が全額還元。

実質、無料でテレビ購入、という快挙を達成した。
買い逃しもこの日のためだったのか!!!と、巡ってきたタイミングに顔がほころぶ私達。

嬉しい。
いやはや、ただ嬉しい。

10万円の出費予定が、まさかの歓喜ストーリーを連れてきた。これも「めでたい」効果か?

2019年スマホ決済の波

今日の記事を書くにあたって、PayPayのサイトを確認した。
100億円キャンペーンは、当初来年3月までの予定だったが、なんと!昨日終了と発表。実質10日間で終了したことになる。

それほどまでに購入が倍増し、早期に終了を迎えたのだろう。

この100億円キャンペーン。
なんだか怪しいと思う人もいるようだけど、スマホ決済は導入までの壁が果てしなく高い。便利なのはわかるけど~別に今すぐ必要ないしな~という人も多く、更に、クレジットカード登録や銀行口座登録というハードルもある。

そんな中、キャンペーンによって、購入額の20%還元、その場ですぐわかる全額還元、そして、多くの口コミやSNS投稿によって、爆発的に拡散し認知度アップ。実際私達も、出会った人や購入を控えていそうな人には話をしたので、狙いどおりの動きだろう。

100億を通常の広告費に使うよりも、利用者に還元することで、何十倍の宣伝効果と新規利用者を獲得したことが推測できる。すごい戦略だ。

これからは、スマホ決済がもっと身近になる時代。
2019年には、新たにスマホ決済や、キャッシュレス決済システムへ参入する企業や銀行が控えている。

ゆうちょ銀行のゆうちょペイ、三菱UFJ銀行のMUFGウォレット、セブンイレブンのセブンペイ、メルカリのmerpay等だ。

今回のキャンペーンのように、何かしらお得な仕掛けも今後きっとでてくるはず。

時代に起きる波には、理由がある。
理解して吟味して乗っておくのがアリカワ流。

 

僕のおかげという噂も‥by

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. アバター Yuki より:

    おめでとうございます! めっちゃ凄いですね!
    めでたい思考回路と福助君、魔力があるかもの黒助君、ハクちゃんのお礼の気持ちもあるかもかも~。

    • risu risu より:

      いや~本当びっくりしました。
      「めでたい思考回路」を運営しはじめたことによって、いつもよりアンテナを張り巡らしているので、やっていなければ、こんな幸運はなかったかもしれません。

      また、グレー・黒・白と3色の招き猫たちが、いい巡りを運んできてくれたのでしょうか。お礼のちゅーるを進呈しておきます。笑。