隊長&リス

2/8ページ

めでたい“元号予想”有識者会議

平成も今年で終わり。 夫婦そろって昭和世代の私達にとっては、これで3つ目の元号を経験することになる。     次の元号は、平成31年4月1日に発表。 発表の日付が日付だけに、いろいろな誤情報も流れる気がするのは私達だけだろうか。 ともあれ、元号が変わるということに立ち会えるのも早々ないだろうということで、記念に‥めでたい家庭内有識者会議を開催して、新元号を予想してみることにした […]

我が家のたのしい七輪生活

きっかけはイカから 2018年の年末「ふるさと納税」とやらに初チャレンジ。 ふるさと納税サイトで、返礼品をいろいろとみているのもなかなか楽しい体験だ。 いくつか申し込んだのだけど、その中の一つが「イカ」。年明け早々、クール冷凍便で福岡県宗像市からやってきた。   ふるさとチョイス 絶品 ! 鐘崎産「ヤリイカ」   瞬間冷凍された、お刺身用のイカと下足。 ゆっくり冷蔵庫で解凍して […]

WEB制作:婚活パートナー・トパーズ

WEB制作のご縁 私達の主な仕事内容は、レコーディングやCD制作の音楽関連業務と、チラシやパンフレットなどのデザイン業務の2本柱。 その他は、コンサートの制作や音源編集など、何らか音楽に関連することが多い中、近年依頼が増えているのがWEB制作だ。     WEB制作に限っては、音楽関連以外の業種が多いので、様々な業界を知ることができて面白い。 そもそもWEB制作は、当スタジオの […]

震災から8年

いつもめでたい思考を展開している私達ですが、今日は番外編です。 8年前のあの日 3月11日。 東日本大震災から8年が経過した。 当時はまだ、スタジオを開業する前。 隊長は京都の会社に勤めていた。 同僚の方に赤ちゃんが誕生したと聞いて、その日、リスは京都の百貨店へ御祝を買いに行っていた。 車の免許をとって間もない頃で、初心者マークをつけた私は、京都の細い道も立体駐車場もそわそわしながらの外出。 地震 […]

野良猫を保護して2か月 / 検査へ

野良猫を保護して2か月 12月末に保護したハク。 (野良猫を保護するまでの7か月 / 野良猫を保護してからの一週間) その後、日に日に家での生活に馴染み、外へ行きたいような素振りは、全くみられない。 ご飯の時間になると、他の2匹に混ざって「ご飯ください」と猛アピール。   ご飯をねだる結束力   野良時代に培われたであろう食べ物への執着はすさまじく、目を離したら、マイペースに食 […]

二年目の「めでたい思考回路」スタート

1 周年 2018年2月22日(猫の日)にスタートしたスタジオアントラップの「めでたい思考回路」。 「たとえ、閲覧数が0でも、反響がなくても、やってみる♪」と目標を掲げてのスタート。おかげさまで、閲覧数が0という記事も無く、いろいろな方にご訪問いただきました。 そして「とりあえず一年間は続けてみる」という約束もしていましたが、これも無事クリア。 繁忙期には「記事を書く時間が無い~」と焦ったり、「一 […]

生涯スポーツの代表格「ボーリング」へGO!

ボーリング・KUWATACUP 先日、夜のニュースを見ていたら「KUWATA CUP 2019」のニュースが流れた。 KUWATA CUPというのは、サザンオールスターズの桑田佳祐氏がホストとなっているボーリング大会。   ※ボウリングはすこぶる“音楽的なスポーツ”という一文が!   KUWATA CUP 2019特設ウェブサイトの大会説明文の中には、「自らもボウリングをこよな […]

「やめられない海老せん」会議

「やめられない止まらない~」といったら… ” かっぱえびせん “ カロリーや体形が気になりだす年齢になると、さすがに「やめられない止まらない~」なんてことも無くなる。いい年になってからは、”ほどほどに止められるかっぱえびせん”になってしまっていた。 とはいうものの「フレンチサラダ」「韓国ののり風」「明太マヨ」など、いろいろな味が発売されるたびに買って […]

佐川美術館・訪問記 – アリスインサイエンスワールド

先日、佐川美術館で開催されている「アリスインサイエンスワールド」の招待券をいただいた。     佐川美術館は滋賀県守山市にあり、平成10年(1998年)に佐川急便創立40周年を記念して開館。 スタジオから車で約20分の近さにあるものの、なかなか足を運ぶタイミングがなく、実は行ったことがなかった私達。文化的な視野を広げるチャンス到来とばかり「この機会に一度、佐川美術館に行ってみよ […]

怒りとアンガーマネージメント

世にあふれる「怒り」 「怒り」が要因となる事件や事故のニュースは、世の中に溢れている。     「あおり運転」なんてのも、その最たるもので、私達も「あおたれた経験」は一度や二度では無い。 後ろに付かれハイビームでパッシングされたり、追い抜かれたと思ったら、極端にスピードを落としたり蛇行して走行を妨害された経験もある。 後ろに付かれた時は「はぃは~ぃ、お急ぎのところすいませんね。 […]

1 2 8