リス

1/4ページ

目の細胞が減少中です。。

鮮明なコンタクト世界 コンタクトレンズを初めて使ったのは、高校3年生の終わり。 使い初めは、目に異物(=コンタクト)を入れる拒否反応が強く、入れるだけで30分くらいかかった。 コンタクトレンズを入れて最初の感想は「自分の肌ってこんな汚いのか?」という現実。ぼやっとした中で過ごしていたので、悲しい現実を含みつつも鮮明な世界に感動したことを覚えている。 私の裸眼は、視力検査の早い段階で「C」の穴を見失 […]

悩ましきギター

今の子どもさんは、日々習い事で忙しい。 曜日ごとに数種類の習い事をこなす多忙っぷりで、寝不足な子も出てきているとか。 「○○ちゃ~ん。あ~そぼ~」 「家にランドセルおいたら公園に集合ね!」 みたいな、ゆるやかな放課後を過ごしてきた私には、想像ができない世界。 習い事の記憶:エレクトーン 私にとっての習い事といえば、エレクトーン。     幼稚園の年長さんの時、気づけば、エレクト […]

超精密な性格診断・エムグラム

小賢しい? 自分のことって、意外とわかってないなと思うことがある。 年を重ねるに従って‥ 自分の嫌なところも目を背けず認められるようになったと思いきや、未だに「えっそんな風に見えてるの?」と驚くこともある。 先日、TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を見た。 世間が恋ダンスでブームだった頃は、見ぬまま過ぎ‥今年のお正月に一挙放送されていたので録画。何がそんなに受け入れられたのだろうと、世間の反応を […]

御朱印女子がゆく・唐招提寺編

奈良といえば‥大仏様。鹿。お寺。 先日仕事で奈良に行ったのですが、早朝からの仕事で終わったのがお昼すぎ。 これはどこかへ寄れるチャンス!とばかりに、たくさんあるお寺の中から悩んだ挙げ句‥唐招提寺へ行ってきました!御朱印女子シリーズ第二弾★ 奈良県・唐招提寺 伺ったのは、日曜日の午後。外国人観光客の方が多く見られました。   南大門 拝観料¥600をおさめて、中へ。   &nbs […]

「お手数おかけします」の意味

手数の意味 日常的によく使う「お手数おかけします」という言葉使い。 あらためて意味を確認すると‥ 【手数】てすう・てかず:ある事をするための労力。手間。 「お手数をおかけします」 主に、自分以外の誰かの為にする労力を意味し、相手に対して「ご面倒をおかけして申し訳ありません」というお詫びの気持ちも含んだ言葉。     誰かに何かを頼む時、主に2種類に分けられるように思う。 1)そ […]

三千院の万灯会へゆく

スタジオのあるお山は、京都に程近い。 京都・大原の「三千院」までは、車で約20分。一番近い大きなお寺さん。 三千院 万灯会 というものの、実は三千院に行ったことがなかった。 行きたいな~と思いながら、近いところほどいつでも行けると思ってしまう。 そんな中、いつもお盆時期にチラシを見かけたことを思い出して、HPを確認。 すると、8/12の夜に万燈会が開催されていると知ったものの、その時すでに8/12 […]

「ねこのきもち」デビュー?!

仔猫を迎えて‥ 我が家には、ネコが2匹いる。   福助&黒助(共に4歳オス)   子供の頃から動物好きの私(参照:生きもの論)は、いつか犬を飼いたいな~と思っていたところ、隊長は完全なるネコ派。 どちらかと言えば、私は犬派だったけど、ご縁あって‥2014年に2匹のネコを迎えた。 小学生の頃、ネコを拾って飼っていたことはあるものの、いざ責任をもって飼うとなると、浅いネコ知識しかな […]

リスノ気になるデザイン・パッケージ編

パッケージを見るのが好き 昔からパッケージを見るのが好きだった。 どちらかと言えば、アーティスティックなデザインより、ポップでシンプルなデザインが好み。 スーパーに行っても、雑貨屋さんに行っても、パッケージをいつも見るクセがあって‥買う予定が全くないものでも、気になったらひとまず手にとって見る。 デザインをするようになってからは、雑誌にポスター、チラシなど、意識的にできるだけたくさん見るようになっ […]

歌が映すもの

「歌う」ということ 「歌う」ことは、とても身近で、誰にでもすぐできる。 それなのに、とてつもなく奥深く難しいことでもある。 物心ついた時には、テレビやCD、家族の鼻歌も含めて、気づけば「歌」は日常に存在しているもの。 幼稚園や保育園に行くと‥子ども達が楽しそうに「歌う」表情が印象的だ。 と同時に、いつから「歌う」楽しさは半減していくのだろうなぁといつも考える。 子どもたちには、「歌う」楽しさがみな […]

紙博2018 in 京都

2度目の紙博 先週の土日に開催された、紙モノ好きにはたまらないイベント「紙博」に行ってきた。     いつもお世話になっている方が、前回書いた記事「紙を楽しむ。紙博を楽しむ。」を読んでくださって、今回一緒に紙博へ♪ 記事を書いたことで、周りにも「紙モノ好き」が意外にたくさんいたことを気づかせてもらえた。 「めでたい~」のサイト効果は小さく色々なところに表れている。「紙博、一緒に […]

1 4