CATEGORY それぞれの思考回路

【月・水曜日更新】メンバーの思考をお届けします。癖のある切り口は、読者の心に刺さるのか?!

差し入れは誰のため?

差し入れ・プレゼントの向こう側 コンサート会場では、差し入れやプレゼントをよく見かける。     多いのは、お花とお菓子。 お菓子は日持ちのするものが多く、お花は、アレンジメント・花束・鉢植え・スタンド花など、コンサートの規模や種類によって、お花のラインナップが変わる。 ピアノの発表会であれば、小さなお友達が、はにかみながらブーケを渡す様子が微笑ましい。 この差し入れ&プレゼン […]

そこで、何をやっておられるんでしょうか?(音響現場の疑問)

とある場所。 私より年齢は上だと思われるオジサマが近づいてきて、「ちょっと、お聞きしますが・・・そこで、何をやっておられるんでしょうか?」と尋ねられた。   ※職務質問されたわけではございません。   「えっと。。」思いもかけないタイミングでのお尋ねに少々あたふたとする私。 ちなみに、不審者に間違われたというコトではございません。 音響現場での疑問 オジサマに、「そこで、何をや […]

2ッ星 栄養コンシェルジュ®取得!

大きな転機は、10年に一度くらいの頻度でやってくる。 28歳の時に結婚、そして、38歳の今‥直感的に引き寄せられたのは、“栄養学”だった。 栄養コンシェルジュ®に興味をもった理由 初めて「栄養コンシェルジュ®」という資格を知ったのは、いつもお世話になっているヨガの先生からだった。 栄養学って聞くと、カロリー計算や、“カボチャは緑黄色野菜でカロチンが豊富”といった食品に含まれる栄養素をイメージしてい […]

旅への憧れ vs 高所恐怖症

自営業に夏休みはない。 もとい、スタジオアントラップに夏季休暇はない。 もちろん、自営業なので、長期バカンスだってとれる。だけども、我らにそんな余裕もなく、今年の夏も静かに過ぎ去ろうとしている。 パソコンに向かって仕事をし続けていると、インドア派の私も、突如どこかへ行きたい願望が芽生える。 壮大な景色を見たり、美味しいものを食べたり、初めての何かを体験したり‥旅だ!精神のリフレッシュだ!と妄想する […]

文の終わりの「。」は冷たいか?

お母さん『。』はやめてね 先日、リスが美容室から帰ってきたら‥ 『最近、文の終わりに 「 。」=まるを使ったら、冷たいと捉えられるらしいで。』と、言い出した。カット中に雑誌のコラムを読んでいたら‥(以下、要約) 筆者には、中学生の娘がいる。ある日突然‥ 『お母さん。メールやLINEで、文章の最後に「。」をつけるのやめて。冷たく感じるから。』と言われた。なんでも「。」があると、素っ気ない・怒っている […]

留守電に伝言される謎の自動音声

最近、家によくかかってくる電話がある。 「只今、〇〇の調査を行っております。電話をお取りになった方が男性の場合は数字の1を、女性の場合は・・・」など、最初から自動音声で数字の入力を促すヤツだ。     以前、携帯電話にかかってくる勧誘電話の話を書いたが・・・最近、やたらと自宅の固定電話に、この手の自動音声の電話がかかってくる。 そして、留守番電話に謎の自動音声の伝言が残っている […]

夏は、音楽フェスの季節!!

夏と言えば・・・?! 夏といえば・・・夏フェス!!。 今年も、日本各地でいろいろな音楽フェス・イベントが開催される。 ROCK IN JAPAN FESTIVAL、SUMMER SONIC、フジロック・・・有名なフェスには、世界各国から多くのアーティストがやってくるのも恒例だ。 何日かにわたって、広大な敷地の中、複数の舞台が設置されることが多い。   ※「いくつもの夏フェスに行くことが趣 […]

初めてのパンク&ありがとうETC

買い物帰りのパンク事件 今年の暑さは、例年以上。 ニュースでも取り上げられているように、湿度が高く、じめっとした暑さ。 お山は、これまで冷房なしで生活していたけれど、昨年から昼間の暑さに耐えない状態となり、今年は満を持して自宅にエアコンを導入。 今年は、昼間エアコン部屋から出ることなく、狭いながらも快適な環境に閉じこもりパソコン業務を行っている。 とある日の夕方。 少し陽も陰ってきたので、買い物に […]

“オープンリールテープのCD化”大作戦!!

私の青年期、音楽を録音するものと言えばカセットテープ。高校生の頃に発売されたSONYのWALKMANは、一大ブームを巻き起こした。 友人のほとんどが音楽を録音するのにカセットテープを使っていたと思うが、中には、「カセットテープよりも音が良い。」ということで、オープンリールの録音機を所有しているものもいた。 ※ウォークマンといえば猿のCM? オープンリールテープってご存知? オープンリールテープとは […]

ご当地の”美味しい”を楽しむ(大分・倉敷編)

仕事で他県に行った時、その土地ならではの美味しいものを探すのが楽しい。 といっても、外食はあまりしない。隊長は偏食な上、あまり変わったものを食べない性質なので、いくらご当地ならではの名産!というものがあっても、食べれられるものが少ない。 かといって、リス一人でも食べたい!と思うほどのものにはなかなか出会えないし、そもそも、一緒に「美味しいねー」と言い合えないのなら、食べないという選択をしてしまう。 […]

1 15