CATEGORY それぞれの思考回路

【月・水曜日更新】メンバーの思考をお届けします。癖のある切り口は、読者の心に刺さるのか?!

紙博2018 in 京都

2度目の紙博 先週の土日に開催された、紙モノ好きにはたまらないイベント「紙博」に行ってきた。     いつもお世話になっている方が、前回書いた記事「紙を楽しむ。紙博を楽しむ。」を読んでくださって、今回一緒に紙博へ♪ 記事を書いたことで、周りにも「紙モノ好き」が意外にたくさんいたことを気づかせてもらえた。 「めでたい~」のサイト効果は小さく色々なところに表れている。「紙博、一緒に […]

私のラジオ事情

私たちが中学生の頃は、深夜ラジオが勉強のお供。 ラジオを聞きながら勉強するということで”ながら族“なんて言われていた。 「ラジオを聴きながら、本当に勉強なんて出来るの?」という疑問には、「第一志望の高校に落ちる」という結果をもって自ら証明した私。     それから早うん十年…今、私のラジオ事情も様変わりしている。 BCLって知ってますか? BCL=Bro […]

リスの段取り術

段取りマニアの異名 隊長に「段取りマニア」と呼ばれている。 世の中には、上には上がいるわけで、自分としてはそんな大したマニアではないと思っているものの、段取りや準備に関してうるさいのは自覚がある。 何かをすることになった時‥ まずざざざっと流れを検討して、チェックポイントとゴールを設定。 ウォークラリーのように、いくつかのチェックポイントを設けて、通過しながらゴールへ向かう。この時に大切なのが制限 […]

国語算数なやりとり

うちの親もまぁまぁの年齢となり、元気であるうちに身の回りの確認&整理を始めている。いわゆる終活。 相続をどうするか?実家はどうするのか?みたいな話の前に、何年も記帳してない通帳の整理や、継続しているのか不明な保険の確認など‥まずは現状を整理するところから。 というわけで、実家にて家族会議を隔月ペースで行っているのだが‥いつも話は脱線し会議は踊る。 「国語」「算数」 現状を整理してまとめるには、まず […]

私の図書館活用法

図書館とワタシ 私が図書館に行くようになったのは、一人暮らしをはじめてから。 本を読む習慣のない両親と過ごした子供時代は、本は少し遠い存在だった。 歩いていける距離に図書館はなかったし、学校の図書室では、クラスで流行していた「歴史の漫画」ブームにのって「卑弥呼」を読んだくらい。 夏休みの宿題:読書感想文にいたっては「本のカバーに書かれた要約部分でも読んでテキトーに書いたらいい。」と言う破天荒な母。 […]

サウンドフェスタ2018へゆく

フェスに行ってきた 先週、グランキューブ大阪にて行われた「サウンドフェスタ」に行ってきた。     サウンドフェスタといっても、夏の海沿いや山麓で行われる「なんちゃらソニック」「なんちゃらロック」というような音楽イベントとは違って、いわゆる展示会のようなもの。 このフェスタは、毎年6月の後半に行われていて、私は二年に一度くらいの割合で足を運ぶことにしている。 新しい音響技術や、 […]

いつも社長への接客を

販売員時代 私は20代の頃、大阪の百貨店で販売員をしていた。 特にやりたいこともなくて、派遣社員を転々としていたが、とあるハンドバッグブランドでは約4年半程働いた。この頃に経験したことは、私にとって、とても重要で大切なもの。 勤務していたのは、海外のバッグブランド。 春夏と秋冬の年2回新作が出るたび、研修にいって‥商品のこと・トレンドのこと・ディスプレイの仕方などを勉強した。   カラー […]

コンサート録音の記憶

記録録音の業務 studio untrapの業務で、コンサートホールの音響・照明の管理がある。 コンサートホールといっても、公共の施設でなく、オーナーさんが個人で運営されているホール。 公共の施設とは少々違っていて、コンサートの記録録音がサービスで付いている。 お客様の拍手も反応も含めてその日のコンサートの様子や演奏を振り返れるので、出演者・演奏家にとっては嬉しいサービスだと思う。   […]

弟と空白の15年間

弟が2人おります 私は3人兄弟。 6歳違いと8歳違いの弟が2人。 弟が生まれる時、私は幼稚園の年長さんだったので、それなりに記憶も残っている。 出産の時は、数週間おばあちゃんの家で暮らしたことも、弟誕生の知らせには、妹じゃないのかとがっかりしたことも。 布おむつの洗濯後は、たたむのを手伝った。 長い輪っか状でバンビちゃんが青いインクでプリントされていた白い布おむつ。 ミルクを作って適温にしたり、ゲ […]

揺れましたが、私たちは無事です。

午前7時58分 当スタジオのあるお山は、滋賀県大津市。 今朝の地震は、震度4と発表。 昨夜は、作業が深夜に及び、寝たのが朝方4時頃。 地震が起こった時は、まだまどろみの中だった。 私は熟睡タイプなので、地震で目覚めたと言うより‥リスの声&スマホが知らせる緊急地震速報のアラームが揺れを感じるよりも先だった。     やはりあの “緊急地震速報のアラーム” は、緊迫感が伴う。 お山 […]

1 5