「リス」の検索結果 141件

1/15ページ

リスノ気になるデザイン・お菓子編

まずは見た目から 差し入れや手土産に渡しやすいものと言えば、お菓子。 美味しいことはもちろん重要だけれど、私はパッケージのデザインが素敵なものをついつい選んでしまう。むしろ、パッケージが素敵だから一回買ってみよう!というタイプ。 素敵なのは外見だけで、味が伴っていなければ元も子もない。でも、パッケージデザインをも商品価値として大切にしている会社は、商品そのものが優れているパターンが多い。 がしかし […]

シンボルはブタからリスへ

幼稚園の個人マーク 幼稚園の頃。 ひらがなを読めない子にもわかるように、自分を示すマークがあった。 一人一人違うマークのシールが、名前の横に貼られる。     げた箱や、バッグをかけるフック、お道具箱など、ありとあらゆる物に、名前とシールがセット。 私にあてがわれたのは、ブタさんのシールだった。     名前の横には、いつでもどこでも、ブタさんシール。 動物 […]

佐川美術館・訪問記 – アリスインサイエンスワールド

先日、佐川美術館で開催されている「アリスインサイエンスワールド」の招待券をいただいた。     佐川美術館は滋賀県守山市にあり、平成10年(1998年)に佐川急便創立40周年を記念して開館。 スタジオから車で約20分の近さにあるものの、なかなか足を運ぶタイミングがなく、実は行ったことがなかった私達。文化的な視野を広げるチャンス到来とばかり「この機会に一度、佐川美術館に行ってみよ […]

クリスマスなオハナシ

ようやく冬らしい気温になってきた。 とはいえ、今日は雨。雪にはまだまだなりそうもない、気温の高さ。 気がつけば、もう12月の半ば。街に出れば、クリスマスモード全開。 今日美容院に行った時、盛り上がったのが「サンタさん」のおはなし。 サンタさんの存在 私は物心ついた時から、サンタさんはいないと思っていた。 幼少の頃から、冷静で子供らしさのない冷めた子だったけれど、サンタさんがいないと断定した理由はわ […]

リスノ休日(京都市動物園編)

先日、ぽっかり午後から予定が空いた。 予定業務はあるものの、締切にはまだ少し日がある。ということで、急遽思い立って午後から半休に制定! さてはて、何をしよう。 外は、とーってもいいお天気。 そうだ!動物園へ行こう!! 思い立ったら即行動~と、出かけてきました。     リニューアルした京都市動物園 滋賀県には、動物園がない。 子供の頃から一番身近だったのが、京都市動物園。 私は […]

リスノ気になるデザイン・パッケージ編

パッケージを見るのが好き 昔からパッケージを見るのが好きだった。 どちらかと言えば、アーティスティックなデザインより、ポップでシンプルなデザインが好み。 スーパーに行っても、雑貨屋さんに行っても、パッケージをいつも見るクセがあって‥買う予定が全くないものでも、気になったらひとまず手にとって見る。 デザインをするようになってからは、雑誌にポスター、チラシなど、意識的にできるだけたくさん見るようになっ […]

リスの段取り術

段取りマニアの異名 隊長に「段取りマニア」と呼ばれている。 世の中には、上には上がいるわけで、自分としてはそんな大したマニアではないと思っているものの、段取りや準備に関してうるさいのは自覚がある。 何かをすることになった時‥ まずざざざっと流れを検討して、チェックポイントとゴールを設定。 ウォークラリーのように、いくつかのチェックポイントを設けて、通過しながらゴールへ向かう。この時に大切なのが制限 […]

リスは叶え組。

水曜日は、リスが発信担当となりました! コラム・エッセイ風に綴ってまいりますので、どうぞお手柔らかに~よろしくお願いします。 第1回目は、本名よりも根付いた“私の呼び名”から、スタート! すっかり「リス」気分 リスと呼ばれて、早20年が過ぎた。 私は子供の頃、世にいう女の子らしくない子で‥赤い風船よりも青い風船、フルーツパフェよりもクリームソーダが好きだった。 キャラクターもの(キティちゃんをはじ […]

ネコと通院と膀胱炎疑い

我が家には、3匹の猫がいる。   丸の中:ハク/黒助 手前:福助   色も柄も個性もバラバラ。 その中でも、誰にでもスリスリするフレンドリーねこ「福助」は、いつも食欲旺盛。 「にゃぁー」というよりも「びゃー」「びゃぁー」といった擬音が合う、少し変な鳴き声の彼。先週から、彼と共に通院な日々を送っている。 ネコはよく吐く生き物 ネコを飼っている方はご存知だと思うけれど、ネコはとても […]

ザ・マジックアワー

すれ違いコメディの醍醐味! 豪華な演技派キャストが魅せるユーモアに溢れたストーリー♪ ザ・マジックアワー 2008年/三谷幸喜監督作品 舞台の街のレトロ感 ★★☆ お茶目なキャラ設定 ★★☆ すれ違いのおもしろさ ★★★ ● 隊長の視点 一年に一度、思い出すように見たくなる作品。 しかも、一度見ると二度三度、日を空けずに見るという中毒性あり。 隊長のお気に入りは、佐藤浩市演じる主人公が街のマフィア […]

1 15