めでたい会議

現実的な大人のクリスマスプレゼント

今年は、どうしたんだろうと思うくらい、仕事が立て込んでいる。

とってもありがたいことなのだが、二人で全てを行う弱小自営業の私達。この数ヶ月は、ずっと業務に追われていて、休む間がない。

とそこで、ちょっと楽しく気分転換♪と、クリスマスプレゼントについて話してみた。

クリスマスプレゼントの希望

リス
リス
クリスマスプレゼント、何が欲しい?
隊長
隊長
うちにクリスマスはないけど?
リス
リス
まあええやん。雰囲気的な話よ。
隊長
隊長
そーねー。リズムマシン。何かほしいもんあるの?
リス
リス
うーーーん。パソコンデスク用のちっちゃいホットカーペット。あっ、あのコーヒーメーカーはどう?

会話にクリスマスの華やかさのカケラもない。

コーヒーメーカーは必要か?

これまで何度も、買うか迷ってきた、コーヒーメーカー。

というのも、自宅で来客があった時やスタジオにご来店いただいた方に、コーヒーをお出しすることが多い。

我が家には、コーヒーメーカーがなく、いつもハンドドリップ。

 

 

二人分くらいなら、さほど時間もかからない。でも、5人分とかになってくると、時間がかかる上、手が離せないので、なんとも効率が悪い。

そんなことがある度、私はコーヒーメーカーを買おう!と言い続けてきたものの、家電量販店のコーヒーメーカー陳列を見ては帰ってきていた。

なんだか、心惹かれるものがないのだ。

多人数分入れられたら何でもいいと思いつつ、いざ見てみたら、豆から全自動で入れてくれるものもいいのかなぁと迷いがでてくる。リスは、デザインが嫌だとか、言い出す始末。

結局この繰り返しで、コーヒーメーカーがないまま数年が過ぎていたが、先日、雑貨屋さんで、かわいいコーヒーメーカーを見つけた。

 

 

デザイン的にはかわいい。機能は、弾いた豆をいれて、5人分までのコーヒードリップというシンプルなもの。値段は¥3980。

悪くはないと思ったものの、聞いたことのないメーカーということもあって、決定打にかけ帰宅。

このきっかけを元に、クリスマスにコーヒーメーカーを買う?会議が再燃した。

一番高機能が、最良とは限らない

調べていくと、すごく安いものだと¥2000前後から、コーヒーミル付きの全自動抽出タイプだと2万程度。エスプレッソメーカーになると、もっと高額。

選ぶにあたって、思い出したのが、ホットプレートを買った時の後悔だった。

ずっと使っていたホットプレートが壊れて、新調した際、プレートが数種類(波なみ・たこ焼き・油が落ちる穴あき等)ついたものにグレードアップしてみた。

 

※イメージ
買ったのは、さらにもう一枚付属。

 

これが失敗。
穴あきプレートは掃除が大変で手間だし、プレートが多すぎて、保管もかさばる。

そもそも、子どももいない二人暮らしで、ホットプレートを使う機会なんて年に数回。

前使っていた温度機能&追加プレートは波なみだけのシンプルなほうが便利だった。と思ったのは言うまでもない。

なぜ、これを選んだのか‥たくさんの付録に目がくらんだようなもの。“高機能が最適”とは限らないのだ。

リス
リス
コーヒーメーカー。ミル付きの全自動タイプでも、2万もするならいらない。ミルあるんやし、ひいてからいれたらええやん。
隊長
隊長
うむ、御意。

ということで、コーヒーメーカーのコンセプトが決定。題して『ちょっとオシャレに単機能。』

現実的なプレゼント

結局、私達が選んだのは、タイガーのコーヒーメーカー。インターネットで購入¥4180。ポイントは‥

・ひいた豆をいれてドリップ
・6杯まで
・割れないステンレスサーバー
・シンプルでちょっとおしゃれなデザイン

そして、リスが欲しかったデスク用のミニホットカーペットも購入。¥2436。

 

ただの買い物やん。
という、なんとも生活的なクリスマスプレゼントとなった。

そもそも、クリスマスに興味がない私達は、家に飾りもなければ、恒例のチキンを食べる環境にもないし、今年も普段どおり仕事をしながら過ぎていく予定。

コーヒーミルでひいた豆をコーヒーメーカーに入れる手間はかけつつ、足元はほっこり。

ただそれだけの小さな変化だけど、環境が整うってちょっと楽しい。

大人の‥もとい、私達のクリスマスは、生活がちょっとだけ豊かになるモノを買うきっかけをもたらしてくれた。

ちょうど楽天セールをやっていた時期だったので、その他諸々お買い物。となれば、連日お山に配送業者さんがやってきてくれる。

 

お山でも配達してくれるありがたさ

 

買い物に行く暇がなくても、欲しいものがボタン一つで買える今。

サンタさんならぬ、配送業者の方々に感謝です。

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. アバター Yuki より:

    年々我が家もクリスマスっぽくなくなってきました。娘がいても、普段なかなか買わないもの、決心がつかないものをクリスマスプレゼントと名をつけて勇気づけて購入。今年はカウンターの椅子かコーヒー豆を煎る焙烙。どちらも私が欲しいもので、なくても不自由の無いものなんですよねぇ……………………。うちも会議せなあきませんわ。

    • Taicho Taicho より:

      こちらにもコメントありがとうございます。
      ぜひぜひ家族会議を開催してください♪
      会議進行中は「『いや、それいらんやろ~』の言葉を封印する」がオススメです。

  2. アバター Yuki より:

    なるほど、つい「いらんのちゃう?」って言ってしまいますね。会議前にそれを浸透させてから始めます。