思考の素

宮内 優里 / MIYAUCHI YURI

隊長
隊長
作業中(デザイン、雑貨店の準備等々)に流してる音楽のチョイスは、どんな基準なん?
リス
リス
インストで、うるさくなくて、電子音が入ってるちょっとお洒落なやつ♪
隊長
隊長
ギターとかウクレレも好きやん?
リス
リス
好きやけど、楽しい気分の時かな。作業中や読書とか、他に集中してるときは、無機質な電子音が入ったインストがいいのかも。
隊長
隊長
色々流してるけど、結局‥宮内優里さんじゃない?
リス
リス
せやねん。一番しっくりくる。
隊長
隊長
たしかに、宮内優里氏はいいねー♪
リス
リス
そうそう。新しいアルバムがでてたで~!

宮内優里 / Yuri Miyauchi

映画「リトルフォレスト」で知った作曲家、宮内優里さん。

ウェブサイトのプロフィールにもあるように「生楽器の演奏とプログラミングを織り交ぜた、有機的な電子音楽の制作を得意とする。」作曲家だ。

ヴォーカル入りの楽曲もあって、星野源さんや原田知世さんとコラボされた曲も好きだけど、私たちが良く聴いているのはインスト(ヴォーカル無し)の曲。

ギターやピアノなどの楽器に、シンセサイザーの電子音、そして、時折‥川のせせらぎなどの自然音が混ざり合う。

空気に溶け込むような音楽で、リスは、気どってなくて自然な感じなのにお洒落でスキと言う。

隊長的にも、宮内さんの楽曲は、お山の風景や暮らしにとても合う気がしていて、作業もはかどる。‥気がする。きっと、α波が出る工夫がされているに違いない。

作業が立て込んでいる日やパソコンに向き合う時間が長い日は、Spotifyで朝から晩まで『All Day 宮内優里』になることも多い。

 

作業BGMにオススメ♪ (画像はSpotifyのProfileより)

ちょうどいいおじさん?

Note(文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を配信するウェブサイト)にて、宮内さんがされている「おじさん相談室 Just a good OJISAN !」も必見。

 

ナイスネーミング

 

宮内さん曰く‥

『一人で音楽活動を始めたばかりの頃に、ほどよい距離感で相談にのってくれる「ちょうどいいおじさん」がいればよかったなと考え、「曲作り、演奏、楽器や機材などの道具、その他諸々と相談にのってくれるおじさん」になってみよう…なれるかな?』と、相談室の開設にいたったそうな。

「音楽を中心にいろいろと相談に答えています。」とあるものの、音楽のことだけじゃなく、仕事の悩みから、子育てのことまで、ありとあらゆる相談に、ご本人の体験談や失敗談を織り交ぜ、回答されている。

「コード理論を理解するのに何かコツみたいのがありますか?」という質問に…

「僕もコード理論はあんまりわかってないのよ。」とあって、その正直さとゆるさから、一気に親近感を抱いた。

読みながら「そこまで言ってしまって、大丈夫なのか?!」と心配になるような大胆発言もあったりするが…

時には作曲家、時には音楽家のおじさん目線で、優しく、押し付け感の無い言葉での回答が、“ほどよい距離感” になっているように思う。

私も、ゆるくて楽しい “いいおじさん” を目指したいところだ。

2020-2021 Release 「YACHIMATA」

Spotifyで、2020年年末・2021年1月と新しくリリースされていた音源を発見。

アルバムタイトルは「YACHIMATA」

 

 

千葉県八街市在住の宮内さん。八街はYACHIMATAと読む。

SoundCloud(サウンドクラウド)という、世界最大級の無料音楽ファイル共有サービスにて、YACHIMATAは配信されていて、これまで73曲もアップされている(2021.1.23現在)

Note「途切れるかもしれない仕事への恐怖、どうしたらいいでしょうか。」への回答の中に書かれていたのだが、この配信「暇だったので思い付きで始め、こんなに長く続けるつもりはなかった。」とのこと。

ちなみに「日記のような、新しい手法の実験場所みたいな感じ。あまり完成度にはこだわらずに、楽器やソフトなど、いろんな手法を試してみたりとか。マイペースに配信。」と書かれていた。

このYACHIMATAの楽曲は、とても興味深い。

足音が使われている曲があるのだが、よくある固い地面に響く靴の足音ではなく、野や山を歩くような足音。

これがまた、ただの効果音ではなく、足音をループ(繰り返し)して、リズムとして使っているのが憎い演出だ。

その他にも、川のせせらぎ、カエルや鳥の鳴き声、たまに遠くに犬の鳴き声というような、環境音がスパイスのように取り入れられた作品が並ぶ。

 

環境が似ているから合うのかもしれない
この日
は霧の森の中で‥♪

 

このYACHIMATA。作業BGMにも最適だが、程よくちりばめられた自然音の効果か?リラックスしすぎると眠くなってしまうので、要注意。

「眠くなってしまうのは何故でしょう。何か、眠りに誘うような工夫がされてますか?」と、投稿箱からご本人に相談してみようか?なんてちょっと考えてみたり。

図書館での読書BGMライブイベントや、美術館でのライブイベントなどもされているようだ。

いつの日か、その場で作曲が繰り広げられるライブパフォーマンスも観てみたいと思っている‥♪

 

 


 

〈 Pick up★ 〉

宮内優里さんHP : https://www.miyauchiyuri.com/

Note:「おじさん相談室 Just a good OJISAN !

インスタグラム : https://www.instagram.com/miyauchiyuri/

こちらの「ワーキングホリデー」は、星野源・原田知世・高橋幸宏さんらとコラボした楽曲が入っている。

ちょっとポップな感じの曲も多いので、晴れた日の昼下がりにオススメ‥♪

Spotifyでも聴けます。

 

ABOUT ME
Taicho and Risu
Taicho and Risu
15歳差凸凹夫婦が、今気になる様々なモノやコトについて綴ります。毎週二回更新!各種SNS&LINEで、更新情報をお知らせします。フォローミープリーズ♪
RELATED POST