めでたい会議

めでたい「眠り」会議

寝苦しい夏から、心地よい秋へ。

ようやく快適な夜の時間を迎えつつある。今日のめでたい会議は、「眠り」について。

電気は、消す派?消さない派?

少しでも光を感じると寝にくい、というのが隊長。

周りに街灯もなく、車が通るわけでもない、お山の夜は、真っ暗。なので、夜空の光量は、”月明り”が握っている。

 

 

月が輝く夜は、まるでライトのように辺りを照らしているし、月が見えない夜は、まっ暗闇。

街も遠いため、夜空の光量は、月と星の光くらいでしか左右されない。

リスが、大阪での一人暮らし時代に感じたのは、夜が暗くないということ。言うなれば、都会の夜空はグレー。それくらい、暗さが違う。

隊長・リス共々、寝る時には‥電気を消す派。

特に隊長は、真っ暗推奨派。
こんなに暗い夜空のもとで暮らしているのに、月明かりでさえも、しっかり遮光カーテンでシャットダウン。

「睡眠時に部屋を真っ暗にすると感覚が遮断され、脳が過敏になり逆に目が覚めやすくなる」というデータもあるようだが、我が家では、真っ暗で熟睡を保持している。

夢は見る?カラー?モノクロ?

睡眠中に見る夢。


「夢は必ず見ているはず。見ない人は皆無。」
「夢はレム睡眠中に見て、レム睡眠の回数だけ(一晩に4~5回)夢をみるとされている。」

なんて言われているが、本当にそうなのか?と疑ってしまうくらい、隊長は夢の記憶が無い。毎晩、熟睡タイプ。

隊長の“夢の思い出”と言えば‥激務だった会社員時代。

毎日毎日データを作成することに明け暮れていていた時、「ようやく完成!!データを保存だ!!!」と思ったところで‥目が覚めたことがある。

 

あぁあぁぁ、夢だったのか・・・
データが。。。

 

なんとも言えない空しさだけが残った。これが一番印象に残る、夢の思い出。

どうも隊長が覚えている夢は、DreamというよりNightmare(悪夢)に近い。

リスはというと、数日に一回位の割合で、夢を覚えている。

先日は、大好きなアーティスト:サカナクションのコンサートスタッフになっている夢を見た。

嬉しい反面、今と変わらないような役回りで会場内を走り回っていたので、夢でさえ、トップに立つような偉い人にはなれない模様。

寝ている間、脳内では「記憶や思考の整理が行われている」と脳科学の本で読んだことがある。

 

 

いうことは、普段考えていることやイメージしていることが夢になるのも不思議ではない‥私達の頭の中は、結局‥仕事ばかりで“夢”がない。

ちなみに、隊長の観る夢はモノクロ、リスはカラー。これも不思議でおもしろい。

ネコ目覚まし発動!

私達の生活は、コンサートや録音の仕事以外は、基本自宅かスタジオ作業が多い。

なので、朝は目覚ましをかけて寝ることが少ない。

昼間に寝ている自由で自堕落な生活?というのではなく、うちにはネコ目覚ましが完備されている。

それが彼・・黒助だ。

 

朝にきびしいオトコ、黒助。

 

毎朝黒助は、太陽が昇ってくるとムクムクと起きだし、寝ている私達を見に来る。「朝ごはんください。」と、アピールしてくるのだ。

黒助によるネコ目覚ましは、三段階。

1.「5,5kgの体で、隊長のお腹の上に乗ってくる。」
→ 横向きで寝ている時は、横腹に器用に乗る。
2.「手で、顔をポンポン。」
→ たまに、あご下からポンポン。軽いジャブをくらう。
3.「ひじを噛む。」
→ 更に進むと、鼻を噛む。絶対に目覚める最上級、少し血がたらり。

 

ネコは、飼い主の反応や声の高さで、褒められている / 怒られている、などを判別するらしい。

要するに、私達の反応から、こうやったら起きる!と学習し、日々手法を増やしている。

反応しない(起きない)で無視をすると良いらしいのだが、睡眠中からの寝ぼけ状態で、反射的に反応してしまうので、無視は何ともむずかしい。

 

リスの足を枕にしてみたり

 

二度寝しようと、寝室から追い出し、ドアを締めてみるも、ドアを上手にノックする技をも会得してしまった。体当たりノックは、3匹のうち彼だけができる技。

天然のスヌーズ機能付きのクロネコ。

お腹の空き具合&気分に左右されるので、起床時間はセット出来ないところが、なんとも残念なアラームなのだ。

 

ボクのお腹が空いたら、朝なのです。

RELATED POST

POSTED COMMENT

  1. アバター Yuki より:

    いつの頃からか真っ暗が落ち着きます。月が明るい日はカーテンを開けて、ロマンチックな、優雅な、メルヘンな、詩的な雰囲気に浸りながら寝ます。でも気になって寝られへんからカーテンを閉めます。夢は多分カラー。近頃はあまり覚えてなかったり、なんでそこんな夢見たんやろ?みたいなのばかり。若い若い頃は、学校の屋上から飛んで滑空しているとか、田んぼの縁を歩いていたら蛇がいっぱい、お風呂に一杯出てきたとか、車に友達や家族を乗せて、車なのに必死で自転車みたいに漕いで、目が覚めたら疲れてるとか、よく見ました。近頃、イマイチ面白くない…。 猫目覚ましいはあるある‼️ 起こされますわ。

    • risu risu より:

      月明かりって、綺麗ですよね。夜、琵琶湖に映る月も綺麗♪

      そういえば、私も昔は、運転しててブレーキがきかなくて焦るとか、誰かに追いかけられてて逃げるような夢も多かった気がします。今、現実の延長のような夢が多いのは‥精神的に落ち着いているのかもしれませんねぇ(笑)

      猫目覚しは、猫がいる家庭のあるあるですね。今朝は起きたら‥3匹布団に集合でした。かわいいけど‥重い‥。笑。