お仕事手帖

0歳からのHAMORI-BEコンサート

小さなお子様向けのコンサート。

公演タイトルに「0歳からご入場いただけるコンサート」と記載されていることが多く、近年チラシでもよく目にするようになりました。

11月に開催!

担当させていただいている公演でも、子供さんを対象とした「0歳からのコンサート」があります。

男声デュオのHAMOIR-BE(はもりべ)さんは、童謡や唱歌、日本の歌を歌い継いでいきたいとご活動され、小さなお子様と一緒に楽しんでいただける「0歳からのHAMORI-BEコンサート」も定期的に開催。

今年は、7月に大分で開催し、11月には滋賀での公演を予定しています。

私達は、今年も印刷物デザイン&音響を担当中です。

 

 

チラシデザインは、保護者の方に「子供さんと楽しめるコンサート」と伝わりやすいよう、かわいい色合い&小鳥や音符など、モチーフを散りばめて作成しました。

公演時間は、約40分。
子供さんが飽きることなく、最後まで集中して楽しめる時間設定です。

泣いちゃっても、途中退出してもOK。

小さなお子様は、突然泣いちゃうことも日常の出来事。

保護者の方にとっては、コンサートに行ってみたいけれど‥周りに迷惑にならないだろうか、演奏途中でホールをでても大丈夫か等、気になるポイントが多いと思います。

 

 

0歳からの子供さん対象のコンサートでは、途中で泣いちゃってもOK。演奏中でも、途中退出してもOK。

あまりに長く泣いちゃう場合は、そっとホールを出て‥落ち着いたら戻ってくる方も多く、みんなが楽しく過ごせるマナーの範囲内で進行していて、ずーっと泣き続けているという光景は見たことがありません。

私は本番中、いつも舞台袖からこっそり子供さん達の様子を見ているのですが‥

みんなしっかり見聞きしていて、楽しく手拍子したり、ステージに釘付け。

中には、口がぽかーんと空いている子や、お母さんの腕の中ですやすら眠る赤ちゃんもいて、なんだか微笑ましくなるのです。

また、お子様連れの方のお悩みで多いのは、当日にならないと‥行けるかわからないということ。

お子様の体調が急に悪くなった、電車で行くから強い雨が降ると行けない等、その日にならないとわからない要因が多いので、チケットを買うのをためらってしまう人も多いようです。

なので、前売り券と当日券での代金の増減はありません♪

コンサートの雰囲気は?

子供さんが泣いてしまう要因として、多いのが‥音響と照明。

通常は、本番が始まる瞬間に客席側が暗くなります。でも、暗くなることが怖いと感じるみたいで、さらに大きな音が鳴りはじめ‥泣き出しちゃう子も見かけます。

なので、HAMORI-BEさん公演では、明るいままの状態で、ステージに照明を入れてスタート!

 

昨年のリハーサルの様子

 

ステージがぱっと明るくなることで、小さなお客様は一気に注目。ステージからも子供さん達の顔がしっかり見えるので、コミュニケーションをとりながら、和やかで自然な雰囲気。

音量も控えめで、耳に優しく疲れない音づくりをしています。

HAMORI-BEさんの「0歳からのコンサート」ステージは、大きな音や派手な照明、特殊な演出で引きつけるというのではなく、身体でリズムを感じて表現したり、耳を澄まして「聴く」ことに集中したり、純粋に “音を楽しむ” ということを感じられる公演です。

童謡や唱歌を中心としたプログラムなので、親御さんや保護者の方も知っている曲ばかり。公演後、すぐに一緒に歌いながら帰れるというのは、現代の歌にはない魅力です。

会場が滋賀県の東部なので、足を運べる方は限られると思うのですが‥

ご興味ある方は、ぜひ気軽にお越しください~お待ちしています♪

 


 

♪ コンサート情報

画像クリックで拡大

 

[日時] 2019年11月24日(日)
11:15開場 / 11:30開演  (終演は12:10予定)

[会場]東近江市あかね文化ホール (滋賀県・東近江市)

[料金] 一般 1,000円 / 子ども 500円
※子ども料金は小学生以下のお子様が対象です。
※3歳未満は、大人1名につき1名まで膝上鑑賞のみ無料です。なお、座席が必要な場合は子ども料金が必要です。

★ 詳細・お申し込み方法は HAMORI-BE公式HPをご覧ください。
RELATED POST