考えかた

1/2ページ

差し入れは誰のため?

差し入れ・プレゼントの向こう側 コンサート会場では、差し入れやプレゼントをよく見かける。     多いのは、お花とお菓子。 お菓子は日持ちのするものが多く、お花は、アレンジメント・花束・鉢植え・スタンド花など、コンサートの規模や種類によって、お花のラインナップが変わる。 ピアノの発表会であれば、小さなお友達が、はにかみながらブーケを渡す様子が微笑ましい。 この差し入れ&プレゼン […]

めでたい「眠り」会議

寝苦しい夏から、心地よい秋へ。 ようやく快適な夜の時間を迎えつつある。今日のめでたい会議は、「眠り」について。 電気は、消す派?消さない派? 少しでも光を感じると寝にくい、というのが隊長。 周りに街灯もなく、車が通るわけでもない、お山の夜は、真っ暗。なので、夜空の光量は、”月明り”が握っている。     月が輝く夜は、まるでライトのように辺りを照らしているし、月が見 […]

旅への憧れ vs 高所恐怖症

自営業に夏休みはない。 もとい、スタジオアントラップに夏季休暇はない。 もちろん、自営業なので、長期バカンスだってとれる。だけども、我らにそんな余裕もなく、今年の夏も静かに過ぎ去ろうとしている。 パソコンに向かって仕事をし続けていると、インドア派の私も、突如どこかへ行きたい願望が芽生える。 壮大な景色を見たり、美味しいものを食べたり、初めての何かを体験したり‥旅だ!精神のリフレッシュだ!と妄想する […]

文の終わりの「。」は冷たいか?

お母さん『。』はやめてね 先日、リスが美容室から帰ってきたら‥ 『最近、文の終わりに 「 。」=まるを使ったら、冷たいと捉えられるらしいで。』と、言い出した。カット中に雑誌のコラムを読んでいたら‥(以下、要約) 筆者には、中学生の娘がいる。ある日突然‥ 『お母さん。メールやLINEで、文章の最後に「。」をつけるのやめて。冷たく感じるから。』と言われた。なんでも「。」があると、素っ気ない・怒っている […]

音楽業界に就職したい学生さんの相談にのる

先日、隊長の友人から、とある相談を受けた。 「娘が、ライブやコンサートなど音楽に携わる仕事がしたいと言っていて‥といっても、業界の成り立ちや、仕事内容について知らないことがたくさんあるから話を聞いてみたいと言ってまして、一度、会ってお話を聞かせてもらえないでしょうか?」 うーむ。コンサート制作やイベント運営の経験はあるものの、うちみたいな弱小自営業でも大丈夫か?と心配になる私達。   & […]

めでたい的「伝えること」を考える会議

ここ一週間、世間は吉本興業の話題で持ちきりである。     TVをつけても「闇?直?何営業?」「契約解除、いや解除を解除・・いやそれを解除。」とか「なんちゃらの乱」など、論点が目まぐるしく変わる。 今回の「めでたい会議」では、この”一連の騒動”について話してみることにした・・・なんてことは無く。 吉本興業社長の記者会見を見て、リスが言った一言。 「説明能 […]

多数決はだめ?

とある会合にて 先日のこと。 とある会合に参加し、一つの議題が持ち上がった。     詳しいことは書けないのだが、この議題は、参加者の意見が分かれている問題なのだ。それぞれが考察と理由、想いを述べていく。 司会めいた役割だった隊長は、バラバラの意見をどうやって着地させてるべきか、論点を整理しつつ進めていたら、一人の方が発言した。 『多数決で決めるのはちょっと…私は賛同できません […]

“好き”に正直になった理由

「好き」は、原動力の源 好きなものがあるって、強い。 趣味であっても、仕事であっても、「好き」の延長上にあるパワーは、とてつもなく大きい。     仕事柄、音楽好きな人と会うことが多いけれど、特に、趣味で音楽と向き合っている方は、探究心豊かで、好きな気持ちが溢れ、とても活き活きとした表情の方が多い。 お話をお伺いすると、そんなに忙しい中よく向き合えるなぁと思うほど、パワフル。 […]

大人の階段・味覚の変化

実山椒の季節 実山椒がスーパーにたくさん並ぶ季節。     いつもこの時期になると、実山椒を買ってアク抜きなどの下処理をして、少量ずつをラップで包み冷凍庫へ。 下処理は、アク抜きやら小枝取りやら、少々面倒だけど、一度えいっとやってしまって冷凍しておくと、すぐ使えてとても便利。 ちりめん山椒好きの我が家は、この冷凍ストックの実山椒を利用して、思い立った時にちりめん山椒を作っては、 […]

映画が先か?原作が先か?

現代、ドラマや映画は、小説が原作というものが多い。     有名なのは、アガサ・クリスティー「オリエント急行殺人事件」や、J・K・ローリング「ハリーポッターと賢者の石」。 日本の作品では「君の膵臓を食べたい」「舟を編む」「ゴールデン・スランバー」など、上げればキリがなく、中でも「マスカレード・ホテル」「ラプラスの魔女」「白夜行」「人魚の眠る家」など、東野圭吾さんの作品は特に多 […]