CATEGORY リスノ巣箱

[ 毎週水曜日更新 ] スタジオアントラップのリスこと有川瞳の視点をお届けします。いろいろなカケラが詰まったリスの巣箱へようこそ…♪

高速道路SAの食べる楽しみ(広島お菓子編)

長距離移動の楽しみといえば、高速道路のサービスエリア。 SA:サービスエリアと呼ばれる大きな休憩施設は、トイレも綺麗でフードコートも充実。時間的に余裕のある時は、休憩がてら、しょっちゅう寄リ道して、その土地の名産や銘菓探しを楽しんでいる。 先日、大分遠征で片道約10時間の車移動。その道中食べた、お菓子のオハナシ。 桐葉菓(やまだ堂) もみじ饅頭で有名な「やまだ堂」さんが販売されている、桐葉菓(とう […]

眼の細胞減少その後‥要観察と定期検診

メガネ女子人生 2年前の6月、眼科の定期検診を受けた。     コンタクトレンズを買うため、視力の変化がないか久々確認しようと、軽い気持ちで行ったら‥ 先生が「眼の細胞の数がとても減少しているので、コンタクトの装用を控えましょう。」と真面目な顔でおっしゃった。減少の原因は、コンタクトの長期間使用による酸素不足だろう、と。 眼の細胞の数とは‥ 角膜(黒目の部分)の一番奥にある“角 […]

“好き”に正直になった理由

「好き」は、原動力の源 好きなものがあるって、強い。 趣味であっても、仕事であっても、「好き」の延長上にあるパワーは、とてつもなく大きい。     仕事柄、音楽好きな人と会うことが多いけれど、特に、趣味で音楽と向き合っている方は、探究心豊かで、好きな気持ちが溢れ、とても活き活きとした表情の方が多い。 お話をお伺いすると、そんなに忙しい中よく向き合えるなぁと思うほど、パワフル。 […]

ネコと通院と膀胱炎疑い

我が家には、3匹の猫がいる。   丸の中:ハク/黒助 手前:福助   色も柄も個性もバラバラ。 その中でも、誰にでもスリスリするフレンドリーねこ「福助」は、いつも食欲旺盛。 「にゃぁー」というよりも「びゃー」「びゃぁー」といった擬音が合う、少し変な鳴き声の彼。先週から、彼と共に通院な日々を送っている。 ネコはよく吐く生き物 ネコを飼っている方はご存知だと思うけれど、ネコはとても […]

大人の階段・味覚の変化

実山椒の季節 実山椒がスーパーにたくさん並ぶ季節。     いつもこの時期になると、実山椒を買ってアク抜きなどの下処理をして、少量ずつをラップで包み冷凍庫へ。 下処理は、アク抜きやら小枝取りやら、少々面倒だけど、一度えいっとやってしまって冷凍しておくと、すぐ使えてとても便利。 ちりめん山椒好きの我が家は、この冷凍ストックの実山椒を利用して、思い立った時にちりめん山椒を作っては、 […]

心の天秤

そんなに急ぐ理由はなに? 先日、車を運転していたときのこと。 私の車の前には、もう一台の車。 早すぎず遅すぎず走行していたら、後ろから来た車が2台抜かしで追い抜いていった。     そこは、中央が黄色ラインの追い越し禁止道路。夜だったので、車も少なく、対向車もおらず、追い抜いた車はブイーンと田舎の道を駆け抜けてゆく。 あおり運転や危険運転による事故も多い中、後ろからせっつかれた […]

リスノ気になるデザイン・お菓子編

まずは見た目から 差し入れや手土産に渡しやすいものと言えば、お菓子。 美味しいことはもちろん重要だけれど、私はパッケージのデザインが素敵なものをついつい選んでしまう。むしろ、パッケージが素敵だから一回買ってみよう!というタイプ。 素敵なのは外見だけで、味が伴っていなければ元も子もない。でも、パッケージデザインをも商品価値として大切にしている会社は、商品そのものが優れているパターンが多い。 がしかし […]

なんでもない一日から

令和のはじまり 昨日から今日にかけて、テレビでは時代の代わりゆく様が映されている。 昨日、京都での打ち合わせから帰ったら、ちょうど「退位礼正殿の儀」が中継されていた。     足音だけが響くおごそかな雰囲気の中、侍従の方々が皇位の証しとされる剣、勾玉などを台上に安置される。 台に置く際は、丁重にひと回ししてから置かれるのだが、もし‥ころんと落ちてしまったら大変‥など、よからぬ心 […]

デザイナー廃業危機

デザイン期間2週間 ふとしたきっかけ(デザイナーは無茶ぶりから)ではじめた、デザインに関する仕事。 今となれば、CDジャケット・コンサートチラシなど音楽業務に関連するものから、名刺・リーフレット・HP制作などは、他業種のものも増え、私の日々の業務の中で、デザインに関する仕事は約7割ほど占めるようになった。 デザインの制作期間は、基本的に「2週間」としている。(※HP制作は除く)   &n […]

横向き親知らず問題

歯科医院って、なんであんなにコワイんでしょ。 消毒液のような、薬のような、あの匂い。 歯を削るときの甲高い「キュイーーン」という金属音。 治療中、キャッと走る踏ん張りの効かない痛み。 そんな説明できる理由だけではなく、歯医者さんは無条件になんか‥怖い。   憧れの真っ白な彼 子供の頃、私は虫歯に悩まされていた。 歯科衛生週間も歯科検診もなんしか憂鬱だった。 小学生の頃、夏前に行われる歯科 […]

1 7