CATEGORY リスノ巣箱

[ 毎週水曜日更新 ] スタジオアントラップのリスこと有川瞳の視点をお届けします。いろいろなカケラが詰まったリスの巣箱へようこそ…♪

紙博2018 in 京都

2度目の紙博 先週の土日に開催された、紙モノ好きにはたまらないイベント「紙博」に行ってきた。     いつもお世話になっている方が、前回書いた記事「紙を楽しむ。紙博を楽しむ。」を読んでくださって、今回一緒に紙博へ♪ 記事を書いたことで、周りにも「紙モノ好き」が意外にたくさんいたことを気づかせてもらえた。 「めでたい~」のサイト効果は小さく色々なところに表れている。「紙博、一緒に […]

リスの段取り術

段取りマニアの異名 隊長に「段取りマニア」と呼ばれている。 世の中には、上には上がいるわけで、自分としてはそんな大したマニアではないと思っているものの、段取りや準備に関してうるさいのは自覚がある。 何かをすることになった時‥ まずざざざっと流れを検討して、チェックポイントとゴールを設定。 ウォークラリーのように、いくつかのチェックポイントを設けて、通過しながらゴールへ向かう。この時に大切なのが制限 […]

私の図書館活用法

図書館とワタシ 私が図書館に行くようになったのは、一人暮らしをはじめてから。 本を読む習慣のない両親と過ごした子供時代は、本は少し遠い存在だった。 歩いていける距離に図書館はなかったし、学校の図書室では、クラスで流行していた「歴史の漫画」ブームにのって「卑弥呼」を読んだくらい。 夏休みの宿題:読書感想文にいたっては「本のカバーに書かれた要約部分でも読んでテキトーに書いたらいい。」と言う破天荒な母。 […]

いつも社長への接客を

販売員時代 私は20代の頃、大阪の百貨店で販売員をしていた。 特にやりたいこともなくて、派遣社員を転々としていたが、とあるハンドバッグブランドでは約4年半程働いた。この頃に経験したことは、私にとって、とても重要で大切なもの。 勤務していたのは、海外のバッグブランド。 春夏と秋冬の年2回新作が出るたび、研修にいって‥商品のこと・トレンドのこと・ディスプレイの仕方などを勉強した。   カラー […]

弟と空白の15年間

弟が2人おります 私は3人兄弟。 6歳違いと8歳違いの弟が2人。 弟が生まれる時、私は幼稚園の年長さんだったので、それなりに記憶も残っている。 出産の時は、数週間おばあちゃんの家で暮らしたことも、弟誕生の知らせには、妹じゃないのかとがっかりしたことも。 布おむつの洗濯後は、たたむのを手伝った。 長い輪っか状でバンビちゃんが青いインクでプリントされていた白い布おむつ。 ミルクを作って適温にしたり、ゲ […]

生きもの論

物心ついた時には、犬がいた。 マルチーズ、名前は「リーチ」。麻雀好きの父が命名。 この「リーチ」から、これまで7匹の犬と3匹のネコ。その他、うさぎに…帰り道に拾った手乗りインコ。 常に生き物と一緒に過ごしてきたこともあってか、私は動物や生き物がスキ。 犬のトリマー、動物園や水族館の飼育係、イルカショーのトレーナー、動物と接する仕事を考えたこともある。 最近、生きものとの関わり方について、考えを巡ら […]

コアラ気質

心フラット 喜。心、舞い上がる。 怒。心、沸騰する。 哀。心、沈む。 楽。心、弾む。 その他、さまざまな感情があるけれど、私の中で大切なのは‥心がフラットな状態。 音楽記号の♭ではなく、英語で平らを意味するフラット。 心が整頓されてざわめきのない状態を保てるかどうか。 言ってしまえばなんら当たり前のことに思うけど、これがムズカシイ。     要は心の在り方なんだろうけど、そんな […]

梅雨じたく

雨がしとしと。 今日くらいの雨なら、雨音が心地よい。 風もさほどなくて「さーっ‥しとしと‥」という音の中に、鳥の声が遠く紛れて聞こえる。 お出かけの時の雨は憂鬱だけど、屋内で過ごす雨の日はまずまず好きなほう。 もうすぐ梅雨。 じめじめしてて夏が待ち遠しくなる、この時期の過ごし方。 うめしごと 5月半ばになるとスーパーに並ぶ、青梅。 以前、梅サワーをいただいて、すっかりハマった。 私の母とおばあちゃ […]

花をメデル

花好きが開花 これといって、花が好きなタイプではなかった。 もちろん綺麗だなぁとは思うけど、買おうとか育てようといった感覚は、ほぼなし。 がしかし、不思議なもので… 年を重ねてゆくにつれ、自然と花に目が向くようになり、今はすっかり花好きに。 春になれば、ホームセンターに並ぶたくさんの苗を前に何を植えようかなとウキウキし、仕事の息抜きに種のタキイネット通販で種を物色する。   種から育てた […]

麺類3カミの刷り込み

暑さを感じるようになると‥欲する麺類。 昨日の夜は、おそば。 今日の昼は、冷やし中華。 麺好きとしては、夏の冷たい麺は必須。 麺をすすりながらいつも思い出すのは「父の口癖」。 高校時代3カミ発覚 高校時代、仲良くしている友達が「うどん」好きだった。 土曜日は授業が終わったら、ご飯食べてカラオケに行くというのが定番で、その時「何食べる~?」「うどん食べよ~」「え~また~」といった会話も定番の流れ。 […]

1 3