「スタジオ」の検索結果 13件

1/2ページ

時代は”アナログ”

アナログ人気急上昇 今年からSONYの静岡工場がアナログレコードの製造を30年ぶりに再開したり、近年では若い世代でもレコード人気が高まっている、なんてことを雑誌などで目にする。 Instagramでアナログテープの写真を投稿すると『 いいね ! 』が海外から飛んできて‥外国の人はそんなにアナログテープが好きなの?と感じたのが、つい先日のこと。 そういえば、アナログ(レコード、オーディオテープ等)が […]

映画のしがみ方

映画の娯楽ポジション 「根っからの映画好き」からはほど遠く、映画館に行くのは年に1回あるかないか。 レンタルして見るのも、年に1回あるかないか。 配信で思い立った時にすぐ見れるものから選んで‥年に20~30回見るくらいだろうか。 私達にとって、映画は‥     気分・タイミング・時間がうまく重なった時に選択する位置の娯楽。 昔から「あ~今日は暇だなぁ~」とかの日よりも、納品完了 […]

無欲と当選の関係

まだ使えるという迷宮 自宅で使っているホットプレートの鉄板。 テフロン加工も劣化して、こびりつき王と化している。 そろそろ新調と思い続けて数年、なかなか重い腰が上がらない。 「機能は低下しても、まだ使えるから使う」地獄に陥っているのである。 そんな心を知ってか?知らないでか?PASCOがキャンペーンを始めた。 PASCOのパンについている点数券を集めハガキで応募すると、抽選でお洒落ホットプレートが […]

レコーディングの“いい準備”ってどんなの?

3/16の「レコーディングって怖い?」記事。 会議の終わり〈今日の結論〉の一文に「いい結果を生むためには、いい準備が必要だということもお忘れなく。」と書いたのだが、読者の方から「ところで“いい準備”ってどんなこと?」という質問を頂戴しましたので、今日は「いい準備」についての議論を、ひとつ。 本日の議題:“いい準備”ってどんなの? 今まで、いろいろな方々がレコーディングで当スタジオを訪れてくださった […]

私流エンジニアへの道

Road to Recording Engineer 「ただの録音好きな私」から、 「エンジニアの私」になった第一歩は、アメリカ留学。 20代の後半、私はアメリカの専門学校へ1年半通った。 仕事も覚えて楽しくなると言われる働き盛り真っ只中、突如アメリカへ渡った私。 海外留学そのものにも以前から興味があったし、年齢的にもこれがラストチャンス?とばかりに思い立ち、本場?でのレコーディング技術を学ぶ為と […]

つかみのバッジ作戦

今日の会議テーマは「掴(つか)み」 さて、私たちは貴方のハートを鷲掴みできるのかっ? 掴み(つかみ)を作る 「つかみ」‥関西人なら、特に馴染みのあるワード。 簡単に解説するならば、 相手の関心を引きつけること、また、続きが気になる心理状態。 後辞苑第八版によると「漫才の開始時『この話、面白そうだ』と、興味がそそられて先を見たくなるさま、および、状態のこと」を「掴みはOK!」と表現するそうだ。 また […]

「レコーディングって怖い?」

スタジオを運営していて、音楽の話が全くないのは少々変ではないか?という疑問もちらほら… ということで、今日は音楽話。レコーディングについての議論です。 第2回会議:議題「レコーディングは怖い?」 スタジオを始めてから今年で約7年。 多数のお客様がご利用下さり、たくさんのご縁があった。 うちのスタジオでは、レコーディングをするにあたり、可能ならば、事前打ち合わせをさせていただくか、もしくは、レコーデ […]

めでたいロゴマークが完成

先週の「めでたい会議」結論にて、「めでたいロゴを作成する」ことが決定。 今週はその実践編ともいうべき、デザインの苦悩?迷走っぷり?を赤裸々にお届けします。 第1回指差し確認:「めでたいロゴを作る」 デザインコンセプトは「単純で、素朴で、おもしろ味も感じられるマーク」 そして、イメージは「鯛」 “めでたい”つながりで鯛をベースにすることに同意したものの、イラストが得意なわけではないリスにとって魚は難 […]

デザイナーは無茶ぶりから

リスノ水曜日。 今日は、デザインをはじめたきっかけについて。 裏テーマは、人生は何が起きるかわからない、ということ。 デザインという異世界へ デザインを始めるきっかけは、2010年。 当スタジオに来ていたアーティストさんのCDジャケットづくり。 リス「CDのジャケットはどうするの?」 ★「もう作らなくてもいいかなって~」 リス「えーそれはあかんやろ。」 隊長「じゃぁ、リスがやったらいいやん~♪」 […]

ナレーションを録る。

先日、ナレーションのご依頼をいただきました。 スタジオ内が現在調整中のため、今回は2Fで録音を実施。     お天気が良かったので、なにやら青空スタジオのよう。 ご依頼してくださった方にもお立ち会いいただきまして、表現やスピードなどもチェックしながら録り進めていきました。 これまで何度か、ナレーションやアナウンスのお仕事をしてきたリスですが、専門的な勉強をしてきたわけではないの […]