「スタジオ」の検索結果 51件

1/6ページ

スタジオは山の中

スタジオは大津市の山の中 スタジオアントラップは、大津市の山の中にある。     一応滋賀県の県庁所在地(大津市)にあるのだが、山奥すぎて‥火曜サスペンス劇場とかに登場するような場所(犯人逃走、遺棄するシーン等)なんて表現されたりするのが、玉にキズ。 今日は、そんな山の中にあるスタジオをちょっとだけご紹介。 もとは陶芸の工房 スタジオアントラップのスタジオ棟は、もとは陶芸の工房 […]

ギター初心者の挑戦レコーディング

9月12日に投稿した記事:リスノ巣箱「悩ましきギター」から、ギター購入へと進展した。 その後、「最低でも1日15分は弾く‥もとい、触る」を目標に日々せっせと練習を重ねております。 練習開始から一ケ月の今「ギター初心者が、レコーディングに挑んだらどうなるのか?!」実験を試みました。 隊長が「へたくそな演奏も今だけ。いや~あの時はまだまだだったよね~と笑い話になるさっ。」と、甘い言葉で巧みにスタジオへ […]

近江のオ・モ・テ・ナ・シ

オモテナシ 東京五輪誘致スピーチで有名になり、2013年の新語・流行語大賞にもなった「オモテナシ」という言葉。 今週末(明日/10月6日土曜日)に近江神宮で開催されるイベント「近江のおもてなし」。 リスの友人が実行委員長を務めていて、イベント内にて披露されるステージの音源作成/CD制作に関わらせていただきました。   イベントHP : 近江のおもてなし   「近江のおもてなし」 […]

小さい秋さんぽ

2018の秋模様 CD制作が佳境を迎え‥気づけば10月がスタートしていた。 この秋は4枚のCDのレコーディングとジャケットデザインを担当中。例年多くても2枚だったところ、今年は夏に1枚制作したので、5枚を担当することになる。 スタジオをはじめて今年で7年。 これまでのご縁か、はたまた、メデタイ効果なのか、例年にない忙しさで驚いている。 秋制作予定の4枚のCDのうち1枚が先日出来上がって納品。残り3 […]

埋もれゆく才能

パッチ盤とは レコーディングスタジオでは、音響卓の横にパッチ盤というものがある。 パッチ盤というのは、音響機器の接続を素早く行ったり、配線の繋ぎ変えを容易にするための設備。 「その機械からきた信号を、あの機械を通した後に、この機械に入るようにつなぐ」なんていうことが出来るのだ。   ※パッチ盤、左側の丸い集団です。 パッチ盤にはいろんなタイプがあります。   今でこそ、普通に使 […]

めでたいトート完成!

HPの半年を記念して制作した、めでたいトートバッグ。 仕事の合間をぬって、ようやく写真撮影までこぎつけましたので~全貌を公開!! 10色展開 当初5色展開予定でしたが、たくさんの色があったほうが楽しいかな~と途中で路線変更。10色展開にしました。   片面にメデタイくん もう片面にスタジオアントラップのロゴ。     上記スライドショーの色が一番実際の色に近いと思いま […]

帰り着くまでがライブ

今朝のインターネットニュースサイト。 県内で開催された大きなイベントでの転落事故のニュースを目にした。 (→ イナズマロックフェス:女性スタッフ転落重症) 事故が起こった要因などについては、今後の調査が行われるとして、コンサートやイベントのお仕事に携わらせていただいている当スタジオも他人事ではない。 特にイベントやコンサートは、楽しく華やかに見える反面、いつもリスクと隣合わせ。 リスクマネージメン […]

めでたい録音プロジェクト始動

8月に制作した、めでたいバッグ。 ネットショップ販売の準備を進めているのですが、ビジュアル&デザイン担当のリスが本業で忙しく少々停滞気味。そんな中、隊長が新しい企みを計画しています。 今日は、そんな新しいたくらみについての会議。では、スタート♪ 「悩ましきギター」その後 9月12日のリスノ巣箱の記事「悩ましきギター」で、リスのギター挑戦記についてお話ししましたが、その後実は‥ミニギター購入へと発展 […]

アフレコ部隊がやってきた!

映画やアニメ、TVドラマなどで、セリフを後から録音することを「アフレコ」という。 アフレコの解釈はいろいろとあるのだが、元からある映像に合わせて、セリフなどをアフター(後)で録音(レコーディング)するという意味だ。 アフレコ部隊がやってきた 以前、インディーズ映画を制作しておられる夜西敏成監督から、映画の劇中歌の編集・音源制作の依頼を受けた。 映画タイトルは「サファイア」。 ゆうばり国際ファンタス […]

台風21号がやってくる。

今日のお昼のニュースやワイドショー。 どの局も「非常に大型の台風21号が上陸」の話題を取り上げている。 私が幼い頃の台風の記憶といえば、床下浸水だ。 実家の前にある川幅1m程度の川。 台風で大雨となるたび、川が氾濫。床下浸水を繰り返していた。 台風の後には、塵取りを持って流れ込んできた泥と、泥に紛れているアメリカザリガニを掻き出すことが子供の仕事だった。     今でこそ川底を […]

1 6