「レコーディング」の検索結果 23件

1/3ページ

この号だけは毎年購入!-サウンド&レコーディングマガジン1月号-

今でこそ、いろいろな情報を得る時は、ネット検索が主流。 中には「これ本当?」な情報もあるが、Google先生の力を借りつつ、程よく活用させてもらっている。 私の青年期と言えば、インターネットなどこれっぽっちも無い時代。情報は、書籍や雑誌から取得するのが常だった。 高校時代、衝撃の出会い”レコーディングマガジン 創刊号” 高校生時代。バンド活動をしている時から、” […]

ギター初心者の挑戦レコーディング

9月12日に投稿した記事:リスノ巣箱「悩ましきギター」から、ギター購入へと進展した。 その後、「最低でも1日15分は弾く‥もとい、触る」を目標に日々せっせと練習を重ねております。 練習開始から一ケ月の今「ギター初心者が、レコーディングに挑んだらどうなるのか?!」実験を試みました。 隊長が「へたくそな演奏も今だけ。いや~あの時はまだまだだったよね~と笑い話になるさっ。」と、甘い言葉で巧みにスタジオへ […]

レコーディングの“いい準備”ってどんなの?

3/16の「レコーディングって怖い?」記事。 会議の終わり〈今日の結論〉の一文に「いい結果を生むためには、いい準備が必要だということもお忘れなく。」と書いたのだが、読者の方から「ところで“いい準備”ってどんなこと?」という質問を頂戴しましたので、今日は「いい準備」についての議論を、ひとつ。 本日の議題:“いい準備”ってどんなの? 今まで、いろいろな方々がレコーディングで当スタジオを訪れてくださった […]

「レコーディングって怖い?」

スタジオを運営していて、音楽の話が全くないのは少々変ではないか?という疑問もちらほら… ということで、今日は音楽話。レコーディングについての議論です。 第2回会議:議題「レコーディングは怖い?」 スタジオを始めてから今年で約7年。 多数のお客様がご利用下さり、たくさんのご縁があった。 うちのスタジオでは、レコーディングをするにあたり、可能ならば、事前打ち合わせをさせていただくか、もしくは、レコーデ […]

シアターライブを見に、レイトショーへ行く

先日、シアターライブを観に映画館に行った。 映画館に行くのは久しぶり。 映画館のウェブサイトで上映スケジュールを見るついでに、館の情報や料金を調査する。 映画の日(12月1日)や、毎月1日は映画の割引があるの知っていたのだが、水曜日のレディースディ、夫婦のどちらかが50歳以上なら割引(ただし、同じ映画作品を観ないと割り引かれない)など、1,000円ちょっとで映画を観る割引がこんなにあったのかと、ち […]

ロックなマイクの持ち方は嫌いです

レコーディングやコンサート音響で音を扱うサウンドエンジニアにとって、音の入り口であるマイクは、とても重要。 歌声・楽器から収音する場合、マイクを置く位置、音源からの距離、マイクの向きなどにも注意を払っている。 一度は見たことがある?58マイク コンサートやTVの音楽番組などでよく見かけるマイクがある。 アメリカSHURE社が製造しているSM58というマイクだ。通称「ゴッパ」。   ※写真 […]

小さい秋さんぽ

2018の秋模様 CD制作が佳境を迎え‥気づけば10月がスタートしていた。 この秋は4枚のCDのレコーディングとジャケットデザインを担当中。例年多くても2枚だったところ、今年は夏に1枚制作したので、5枚を担当することになる。 スタジオをはじめて今年で7年。 これまでのご縁か、はたまた、メデタイ効果なのか、例年にない忙しさで驚いている。 秋制作予定の4枚のCDのうち1枚が先日出来上がって納品。残り3 […]

埋もれゆく才能

パッチ盤とは レコーディングスタジオでは、音響卓の横にパッチ盤というものがある。 パッチ盤というのは、音響機器の接続を素早く行ったり、配線の繋ぎ変えを容易にするための設備。 「その機械からきた信号を、あの機械を通した後に、この機械に入るようにつなぐ」なんていうことが出来るのだ。   ※パッチ盤、左側の丸い集団です。 パッチ盤にはいろんなタイプがあります。   今でこそ、普通に使 […]

めでたい録音プロジェクト始動

8月に制作した、めでたいバッグ。 ネットショップ販売の準備を進めているのですが、ビジュアル&デザイン担当のリスが本業で忙しく少々停滞気味。そんな中、隊長が新しい企みを計画しています。 今日は、そんな新しいたくらみについての会議。では、スタート♪ 「悩ましきギター」その後 9月12日のリスノ巣箱の記事「悩ましきギター」で、リスのギター挑戦記についてお話ししましたが、その後実は‥ミニギター購入へと発展 […]

アフレコ部隊がやってきた!

映画やアニメ、TVドラマなどで、セリフを後から録音することを「アフレコ」という。 アフレコの解釈はいろいろとあるのだが、元からある映像に合わせて、セリフなどをアフター(後)で録音(レコーディング)するという意味だ。 アフレコ部隊がやってきた 以前、インディーズ映画を制作しておられる夜西敏成監督から、映画の劇中歌の編集・音源制作の依頼を受けた。 映画タイトルは「サファイア」。 ゆうばり国際ファンタス […]

1 3