御朱印女子がゆく・元善光寺編

御朱印女子がゆく・元善光寺編

きっかけは美しさから

今年から初めてみようかな、と思っていたことの一つ、御朱印集め。

神社やお寺が特別好きというより、御朱印そのものの美しさから興味が湧いたことがきっかけ。
達筆な文字に朱色のはんこ。神社やお寺によって、それぞれ違うので、とてもデザイン的というか芸術的♪

神社やお寺を訪れて、澄んだ空気に気持ちを落ち着けて、御朱印をいただく。
そんなひとときを過ごしながら御朱印集めするのもいいな~と思ったのがお正月でした。

インフルエンザで初詣に行けずだったので、気分だけ先行してベッドから御朱印帳を注文。
たくさん種類があって迷ったけど、色合いとシンプルさに惹かれてチョイスしたご朱印帳がこちら。

 

 

名前を書いておく事とあったので、名前代わりにリスシールをぺたり。準備だけしてなかなかお参りに行くに行けなかったところ‥昨日、仕事で長野県に行く機会を得たので、ここぞと御朱印デビューしました!

御朱印ガールと呼ぶにはアラフォーに無理があるので、御朱印女子と名乗ることにします。まだひとつだけのくせに(笑)

長野県飯田市・元善光寺

桜が少し咲きはじめた‥春の陽だまりの中、元善光寺さんへお参りへ。

 

 

長野県は、北アルプス・南アルプスと呼ばれる山々があるところ。手洗い場のお水も飲めることにびっくり。さすがの水処。

 

 

こちらが御本堂。

 


先祖代々供養のお線香をひとつ。

 

 

文字が出ますと書いてあり‥よく見たら、ほんとだ !
真っ黒のお線香から、見事に現れる文字。どんな制作工程なのかしら、と思わず見入る私。

 

 

お参りをした後、御本堂右手にお戒壇巡りというものを発見。お寺の方が優しく声をかけてくださり、ご説明によると‥

 

 

お戒壇巡りとは、仏様の胎内巡りともいい、暗闇の中を手すりをたどって進み、御本尊様の真下に位置する極楽往生・開運の錠前に触れていただくことで仏様とより深いご縁を結んでいただくもの、らしい。せっかくなので、巡ってみました。

思っていた以上に長く感じる道は、本当真っ暗(当たり前)で、結構怖い。。暗いってこんなに不安なのかと思う半面、聴覚や周りを感じようとする感覚は研ぎ住されていく‥錠前にチャリーンと触れて無事帰還(当たり前)。

お参りも終わったので、御朱印をいただきに‥人生初の御朱印にどきどき。

 

長野県・元善光寺 御朱印料¥300

 

素敵な御朱印をいただきました!
人生初の御朱印は、人生初の長野県訪問時というのもご縁やなぁ~いと嬉しい。

おみくじ&お守り

お参りの楽しみのひとつ、おみくじ。
開運招福のお守りが入っているおみくじを発見。

 

 

自分で箱の中から取り出すタイプ。
12体の縁起物お守りがどれか入っているそうな~

 

 

隊長:大吉。生「生きるとは一人の作業である。どんな境遇であろうとも揺るがない自分だけの生き方を見つけなさい。」
リス:吉。美「心の美しさは、あなたに揺るぎない自信と豊かな人生を与えます。」お守りは、鷽鳥と熊手。

文面もわかりやすくて、お守り付で、リス好みのおみくじでした。心の美しさ‥精進します。

 

 

きゅっきゅと結んで、開運を願う♪

元善光寺は、お守りやお数珠などもたくさんあって、見るのも選ぶのも楽しい。何個か購入。左側2つは、元善光寺だけでしか買えないお守りだそうで‥左から、

 

 

なすお守り:無事を為す。無事にカエル(ナスの中には金のカエル入)
亀のお守り:無病・長寿・開運・長生き。
ランドセルのお守り:学業成就・交通安全・身体健全。

元善光寺のパンフレットによると‥「一度詣れよ 元善光寺 善光寺だけでは片詣り」善光寺は長野市にあって、もっと大きいそうな。いつか善光寺にも行けますように。

 

 

御朱印女子リスの旅は、これからもつづく‥♪


★Pick up ! 御朱印帳★

こちらの御朱印帳専門サイト HollyHockで購入。
たくさんかわいい柄があって、さんざん迷いました‥神社用も買おうと検討中~♪




リスノ巣箱カテゴリの最新記事