駈けゆく師走

駈けゆく師走

体感スピード3倍アップ

2018年も残り5日。
全くそんな感じがしない。

今年の師走は、一日が過ぎゆくスピードがアップしているように感じる。

例年ならば、この時期。
コンサート業務も終わり、大掃除をしつつ、仕事の資料整理などをのんびりしている。

今年はというと、数日後にホール録音、そして、年末のお休みに合わせたホームページのリニューアルなどをご依頼いただいていて、今はその準備でバタバタ。

ということで、年末感がどうも薄く、気分的には、12月初旬といったところ。

例年にない暖かさも相まって、真冬に耐えられる準備が整わないまま毎日が過ぎていることを気がかりに思いながら、大掃除は年明けに照準が合いつつある。

 

年末といえば‥年賀状

~ 年賀状は25日までに投函を ~

郵便局の通例。
突如決まったわけでなく、毎年わかっていることなのに、25日までに準備・投函することの難しさ。

私は、25日までに投函を終えたい性分。
少々遅れても大丈夫論は苦手。後回しにしてもいずれやるならば、期日までにミッションを完了したい。

特に、会社や仕事関連で出す場合は、新年のご挨拶として元旦に届くことが重要。でも、「ちょっとくらい遅れても大丈夫だから」とマイペース派も多く、依頼者との間で揺れることもある。

今年は、デザイン/印刷の依頼を2件いただいた。

一件は11月末日に納品完了。
もう一件、お声がけを頂いたのは12月を少し過ぎたあたり。

そこからデザイン・校正・印刷。
そして、宛先の整理から印刷までお手伝いをして、仕上がったのは24日。ギリギリ綱渡り状態だったけど、なんとか遂行。

並行して自社の年賀状も制作。
こちらも無事24~25日投函を終えられて、ほっ。

今年のクリスマスは、「筆まめ」の経験値をぐぐっと蓄えることができた。

 

経験も、サンタからの贈り物?

年末といえば‥忘年会

いつもお声がけいただく忘年会が2つある。

そのうちの1つに先日参加。
隊長の食べられるものという狭きメニューを考慮した結果‥ふぐコースとなった。

湯引き・てっさ・てっちり・焼きふぐ・唐揚げと豪華コース。

 

透き通る~

 

食べるのと話すのが忙しくて、気づけば写真は‥てっさのみ。これも忘年会あるある。

しかし、てっちりの後の雑炊って、なんであんなに美味しいのだろう。雑炊好きとしては、たまらない。

ふぐを堪能する贅沢なひととき、を楽しむ。
私達二人の生活ではありえないので、これぞ忘年会といった感じ。

お世話になった方々と過ごすのも、年末ならではの時間。

もう一つの忘年会は30日。
こちらは望年会と書く。どんなことが望めるだろう♪

年末といえば‥お飾り準備

我が家のお正月は、静寂そのもの。

親戚づきあいも少なく、特に誰かが来ることもない。そして、仕事も落ち着くので、しっぽりとしたお正月を毎年過ごす。

特別なお正月感を演出しない我が家では、手作りのお節を少々と、鏡餅&玄関の飾り付けをするくらい。

今年は、関西蚤の市で「お飾りキット」を仕入れていたので、昨晩思い立って制作した。

 

 

パーツを接着剤でただくっつけるだけ。

 

 

でも、意外に楽しい。
所要時間15分。それらしく、完成!

 

 

大掃除もままならないまま、お飾りを作って喜ぶ私。

以前ならば、年末までに絶対大掃除!と息巻いていたけど、仕事優先&できる時にやったらよし、という不思議と大らかな気分。

駈けゆく師走に、穏やかな心。まあそんな年末も悪くない♪

リスノ巣箱カテゴリの最新記事