risu

1/5ページ

クリスマスなオハナシ

ようやく冬らしい気温になってきた。 とはいえ、今日は雨。雪にはまだまだなりそうもない、気温の高さ。 気がつけば、もう12月の半ば。街に出れば、クリスマスモード全開。 今日美容院に行った時、盛り上がったのが「サンタさん」のおはなし。 サンタさんの存在 私は物心ついた時から、サンタさんはいないと思っていた。 幼少の頃から、冷静で子供らしさのない冷めた子だったけれど、サンタさんがいないと断定した理由はわ […]

関西蚤の市へゆく

蚤の市といえば 蚤の市。なんとも気になる響き。 アンティークの一点物もあれば、怪しげな雰囲気のものまで‥一同に会すマーケット。 今では、フリーマーケットも一種の蚤の市という解釈のようだけど、少し様相は違う。 先日、阪神競馬場で開催された『関西蚤の市』。     関西蚤の市は、今年で5回目。 近年12月の1週目あたりの土日2日間で開催されていて、ずっと気になっていたイベントのひと […]

お風呂掃除と五右衛門な過去

キライな家事1位・お風呂掃除 家事全般は、そんなに嫌いではない。 掃除・洗濯・料理も、時間がなくてできないほうがストレスになる。 そんな中、忙しい時期であっても、毎日繰り返さなければならない家事のひとつが「お風呂掃除」。 このお風呂掃除が、家事の中で一番キライだ。 狭い空間の割に掃除する箇所は多く、水垢、髪の毛‥少しでも気をぬくと、カビるんるんが登場。サボリ度合いが顕著に表れる。 壁の水滴を全部拭 […]

紅葉と風情とスマホの関係〈永観堂へゆく〉

秋のおでかけパターン どちらかというとインドアの私達。 結婚前の映画デートすら、たった一回。しかも「ハゲタカ」。それくらい、おでかけした記憶は少ない。 そんな出不精の私達が「どこか行く?」というきっかけとなる理由に、誕生日がある。 リスノ誕生日は11月。 隊長の誕生日が2月。 2月のお山は雪深く、出かけることすら難しいことも多々あるので、対象となりやすいのは11月。 紅葉シーズンのこの時期。 おで […]

そろそろ冬支度

遊牧民スタイル 2週間前にコタツを出して、その後ストーブも登場。     数日、陽射しが温かく感じていたけど、もう冬の気配。 朝、歯磨きをしながら、いつも窓の外を見る。日毎に、緑から黄色、茶色と色合いが変わっていく。 葉が落葉して茶色の木の幹が目立つ中、所々に濃い黄色やオレンジ、赤の葉もちらほら。本格的な紅葉も、もうすぐ。 今年は暖冬という噂だけど、お山は例年まずまず寒い。 以 […]

リスノ休日(京都市動物園編)

先日、ぽっかり午後から予定が空いた。 予定業務はあるものの、締切にはまだ少し日がある。ということで、急遽思い立って午後から半休に制定! さてはて、何をしよう。 外は、とーってもいいお天気。 そうだ!動物園へ行こう!! 思い立ったら即行動~と、出かけてきました。     リニューアルした京都市動物園 滋賀県には、動物園がない。 子供の頃から一番身近だったのが、京都市動物園。 私は […]

お茶彩々

水分をそばに 私は水分を欲するタイプ。 飲み物が近くにないと落ち着かないというか、安心しない。 出かける時は、何かしらペットボトルを持っていく。 家になかったら、お茶をつくって100均ボトルにいれていく。 思えば子供の頃から、そうだった。 嫌なことがあった時は、ひとまずぐぐっとお茶を飲む。ゴクゴク飲むと心なしか気分スッキリ‥した気がした。 今となっては、喉越しはビールで堪能するものになったけど、水 […]

ハロウィンの真実

ハロウィンとは? 10月と言えば、ハロウィン。 ここ数年でめっきり定着したイベント。 街に出れば、あちらこちらでカボチャのランタンやお化けたちがお出迎え。100円均一のお店では、たくさんのハロウィンの飾りが並べられていることから、お家で楽しむ人も多いのだろう。     私の子供の頃には、うすーく影があった程度のハロウィン。 年々少しずつ浸透して、気づけば10月を代表する季節イベ […]

献血へゆく

先日、京都四条の美容院へ行ったときのこと。 いつもほぼ車移動だけど、四条に車は不向きなので‥北山に駐車して珍しく地下鉄で移動。 帰りにぷら~っと歩いていたら、目に止まった「献血」の看板。「O型・AB型が不足しています」と、おじさんが看板を揺らしている。 今日は時間もあるし~と、ふと心が動いて行ってきました。人生初めての献血。 初・献血ルーム 四条の献血ルームは、ビルの5階。 全くもって初めてなので […]

デザインの進めかた

表現とイメージ 3枚の写真をご覧ください。 どれが「かわいい」ですか?   A B C   「かわいい」に隠れているイメージは様々。 A「ピンクのバラと白いレースで女性らしい感じが好き」 B「黒にカラフルなハートがいい!」 C「葉っぱと木の色合いがナチュラルで素敵」 これら全てが「かわいい」と表現されることもあるので、言葉が意味するイメージは人によってそれぞれだなぁと感じる。 […]

1 5