お仕事手帖

巻き爪相談室:ご案内リーフレット

「巻き爪」って、聞いたことありますか?

私はなんとなく聞いたことある程度だったのですが、数年前から「巻き爪相談室」さんの印刷物やHP制作を担当しています。

 

巻き爪ってなに?

足の爪に不安やトラブルを感じている方の中で多いと言われているのが、巻き爪。

巻き爪とは、字のごとく爪が巻いている状態。巻いている角度が強い巻き爪は、強い痛みを伴い歩くのも辛いという方も多くおられるそうです。

 

 

写真を見る度、痛そうで痛そうで‥いつも症例を見ながら、痛みを想像して顔をしかめる私達。

原因は、一概には言えないそうですが、先の尖った靴を履く機会が多かったり、歩き方のクセ、遺伝、また、爪の切り方も影響していることがあるらしく‥

足の爪を切る時は、爪の白い部分まで切ったらダメだそうです。

私は、爪が短いのが好きで、手も足も伸びてきたらすぐ切りたくなるタイプ。白い部分がでてきたら、すぐ切っちゃう。

でも、巻き爪相談室の先生に話すと「それはもう深爪です。」とばっさり。まさに、この図のような深爪気味。

 

 

あと、爪の角を落として切るのもNG。
このスクエアオフのイラストのようにまっすぐ切って、角を残し、やすりで整えるのがいいんだそう。

足の爪は、とても重要な役割をしていて、歩く時に爪先が体重を支えているので、短く切りすぎていると爪に負担がかかり‥巻き爪になる原因になるとか。しかも、一度巻き爪になると、自然には治らず、どんどん巻いてしまう。

知らない分野のご依頼をいただくと、勉強になることばかりです。

夏に向けてのフットケア

巻き爪相談室で使用されている補正器具は、ぺディグラステクノロジーという日本で開発され国内国際特許(特許第3393865号)を取得したもの。

この補正器具の特徴は‥


・巻いている部分を補正器具で引き上げるので、すぐ痛みがなくなる。
・透明の器具で目立たずにキレイ。
・補正は月に一度通うだけ。

爪につける補正器具が透明なので、付けているのがわからずキレイに補正できるとあって、女性に好評。なんと、ペディキュアもできるそうです。

爪は、平均して月に1.5mm伸び、約6ヶ月間で生え変わるそうで‥そのサイクルを利用して、巻き爪を根本から補正していくので、通院は、月に1度器具を付け替えるだけ。

これから素足になる事が多くなる季節。足の爪にお悩みのある方は、ぜひご相談してみてください。

無料カウンセリングをされているので、巻き爪になっているか、料金や期間について、なども丁寧に教えてもらえます。

私が担当しているのは、滋賀県大津市の巻き爪相談室ですが、遠方の方は、こちらのサイトでサロン検索ができます。

歩くことは、日常生活にも、筋力・体力維持にも、全てに通じているので、気持ちよく歩けるって大切だなと思います。

夏は、もうすぐそこ。
健康な足で健やかな夏となりますように~!

 


巻き爪相談室ホームページ

無料カウンセリング実施中!
~完全予約制・ご予約はお電話で~

RELATED POST