めでたい流W杯観戦

めでたい流W杯観戦

学生時代。
リスはテニス、隊長はソフトボールを、まぁまぁ頑張ってやってました。

スポーツは、割と好きな私達。
最近は、ランニング、ゴルフボルダリングなどにチャレンジしております。

スポーツTV観戦では、野球・サッカー・バスケット・アメフト…浅く広く観戦中。昨日もしっかり観戦しました♪

にわかスポーツファン

巷のトレンドには疎い私たちですが、地上波で放送されるようなビッグイベントは、わりと見ているタイプ。

今年の冬は冬季五輪、そして今夏は、サッカーワールドカップと、何年かに一度の世界大会(オリンピック、WBC等)の類は、しっかり放送時間に合わせてテレビ前に集合!!

 

 

サッカーは‥
隊長:学校の体育授業程度しかやったことが無い。
リス:中学生の頃、漫画「シュート!」にハマって全巻持っていた。

といったくらいのもので、日頃からJリーグを見ている程ではない、いわゆる“にわかサッカーファン”ですが、日本代表戦は見なければならん!とばかりにいつも欠かさず観戦。

サッカー日本代表が決勝トーナメント進出を決めた昨夜。
我が家もTV前では、負けられない戦いが繰り広げられておりました。

我が家的、スポーツ観戦のしがみ方

基本的なルールは知っているものの、サッカー戦術についてはチンプンカンプンな私たち。そこは解説者頼りになります。

リスは、情報量の多い解説が好み。

ボールの動きと平行して、他の選手がどんな動きをしていたかを見るのが好きなリス。その動きには‥どんな意図があったのか、どんな戦略があるのかを説明してくれると「ほほ~なるほど」と楽しさも倍増。
隊長は、解説者のキャラクター重視派。

戦術とかに興味があるくせに、サッカー観戦に限っては、「ここはラインを上げたいですね」とか、「ここは意識をはっきりしたほうがいいです」という解説よりも‥「キーパーいなかったら入ってましたよ!」とか「今、ハンドだろ~ハンド~、お~い審判~♪」というTV朝日系によく出ておられる視聴者目線の解説者の方が好み。

一緒になって「今のハンドちゃう?!」と、やたらハンドのチェックに厳しい隊長。リスは、攻撃は最大の防御とばかりに、攻めを期待するタイプ。

今大会から採用されているVAR:ビデオ・アシスタント・レフェリー制。
個室に集まって、画面を見るレフリー達の姿はなんだか少し違和感があって少々面白くも感じるものの、偏ったジャッジに憤ることもなくていいですね。

スポーツ観戦のお供

TV観戦が始まると、うちのリビングはスポーツバーへと変身します。

試合開始時間に合わせて‥せっせと準備。昨晩のスタンバイ風景。

 

 

シャンパン好きな隊長のリクエストによって、サッカー観戦のお供は、スパークリングワイン。(注:シャンパンではなく、安スパークリング。)その後、ビールという流れが主流。

昨晩のおつまみスターティングメンバーは‥

 

 

きのこのマリネ・チーズとちくきゅう・ナスとおくらの揚げ浸し・カレーポテト。

リスが準備しているかたわら‥何やら楽しそうに制作している隊長。気づけばポテトに旗!!

リス「ポーランドってこんな旗ちゃうで。ってか、敵国の旗いる??」
隊長「これ、日本代表のヤタガラスやん。」

 

 

‥3本足のはずのヤタガラス。
これはただのカラス?な気が‥

まぁ楽しんだもの勝ちということで。

いつかは生で見たい

昨晩の終盤。
セネガルが点を入れないか、ひやひやしながら時間を過ごす展開には、変なドキドキがありましたが‥

全ては、結果次第。賛否両論ありますが、それも戦略と思うタイプの私達。
決勝トーナメントでは、ただ勝つか負けるか。ドキドキします。

我が家ではワールドカップを見る度、「いつかは代表戦を観戦したいねー。」なんて話もチラホラ。

あの「うぉ~」という歓声の臨場感が、どんな感じなのか体験してみたいもの。

と、思っていたら隊長が「入場するまで暑い中を並ばないといけない。」や「いい席じゃないと、見えへんで。テレビのほうがアップにもなるし。」「解説は無いで♪」なんてことを言っていたり。

リスも「せめて、日本開催の時に行こう!」なんて、現地観戦に行くまでの道のりはまだまだ長い、にわかファンの私達。

次戦は7/2の27時から。夜型の私達でも厳しい戦いとなりそうです。

リス「勝ってほしいな~!この楽しい観戦タイムが終わらんでほしい!」
隊長「ほな、ヤタガラスの絵、練習しとくわ~♪」

 

「いつかは現地で観戦」と、志は高いが…リラックスして楽しむTV観戦には、なかなか勝てそうにない。

めでたい会議カテゴリの最新記事