2018年6月8日

私達が感じた「羊と鋼の森」の世界

羊と鋼の森 昨年、リスが読んでいた小説「羊と鋼の森」(2016年第13回本屋大賞受賞作)が映画化。今日から公開されたようだ。 この物語は、ピアノの調律師の世界を描いた作品。⇒ 「羊と鋼の森」公式サイト   私達は、コンサートの音響、コンサートホールでの録音、ホールの管理などをおこなっていることもあり、職業柄、調律師の方と会う機会も多い。 この仕事をする前は「調律師」という職業があるのは知 […]