花をメデル

花をメデル

花好きが開花

これといって、花が好きなタイプではなかった。
もちろん綺麗だなぁとは思うけど、買おうとか育てようといった感覚は、ほぼなし。

がしかし、不思議なもので…
年を重ねてゆくにつれ、自然と花に目が向くようになり、今はすっかり花好きに。

春になれば、ホームセンターに並ぶたくさんの苗を前に何を植えようかなとウキウキし、仕事の息抜きに種のタキイネット通販で種を物色する。

 

種から育てたカモミール(昨年)

 

花好きになった理由の一つが “成長過程を見届ける楽しさ”。

平日は、自宅やスタジオでの作業が多いので、毎日水やりをしながら花ガラを積んだり剪定したり。日々少しずつながら成長していくさまを見るのが、たまらなく楽しい。

綺麗にたくさんの花を咲かせてくれた喜び、枯らしてしまった時の切なさ。

花も草も木も、たくましくどんどん成長する。
ただ、環境や手の入れ方で成長の姿は全く変わる。

何事も適度な手入れが大切、と花をメデながらいつも思う。

今期のテラス

少し前に仕入れて植え付けた。
お手入れが簡単で、長く花を咲かせてくれるものをチョイスしている。

 

 

ペチュニア / サフィニア / バーベナ / トレニア / サンパチェンス / ラベンダー / 金魚草ビオラアイビーローズマリーあさがおホスタいちじくライム

マークは、昨年から引き続き。
ビオラとあさがおに至っては、落ちた種が芽を出していた。

土の準備を急かすように、ぽんぽんと出てくる双葉。丈夫そうな子を選んでは、ひとまず整列。

ガーデニングは、朝顔からスタートした。最初に買った種から代々続いている。

 

 

ホスタ(ギボウシ)も冬には雪に埋もれて枯れ果てたのに、完全復活!
カエルくんは、風で揺らぐホスタのベッドがお気に入りのよう。

 

 

いちじくとライムは、今年で2年生。
果実は来年かな。待ち遠しい~!

この時期、次々と咲くライムの白い花。

 

 

葉っぱもライムの香りがする。

これらは、自宅のリビング横のテラス。
リス的には、白・緑・青系の色合いが好みだけど、何年か試みて悟った。

周りの景色が緑過ぎて‥これらの色合いだとなんだか地味。綺麗に咲いても、周りの緑と馴染んでしまってパッとしない。

ということで、今年は明るいピンク系や濃い色を多めに導入。夏頃には、鉢いっぱいに成長してたくさん花を咲かせてくれるはず~楽しみ♪

スタジオ前や庭もお花いっぱいにしたいところだけど、野生動物が食べちゃうので断念している。

ご近所さんの芝桜は、鹿さんによって綺麗見事に刈られてしまったらしい。。なので、やむを得ずの鉢植えガーデニング。

アジサイな季節

ここ数年で、アジサイがとても好きになった。

以前は気にもとめていなかったし、どちらかというと梅雨&かたつむりイメージであんまり好きではなかったはずなのに。

突如、好きな花にランクインされたアジサイ。
ホームセンターで「綺麗~♪」と見ていたら、思わず連れ帰ってしまった。

 

 

アジサイは、 落葉低木という分類。

近所にアジサイがたくさん植わっている場所がある。
花が終わるとさっぱり剪定されて、冬には葉も落ちて‥また春にたくさん芽吹き葉が茂り、花が咲く。たくましい。

アジサイは、多数の種類や色合いも魅力的。
リスは、一般的によく見かける「手まりタイプ」が好き。

そうそう、アジサイの花を初めてマジマジと見た。

 

 

この真ん中の小さなのが花。
周りはガクが変化した装飾花とよばれるもの。

なんとなく知っていたけど、実際育てながら観察していたら‥この小さな真ん丸が咲いた!と感動。

いつかお庭にアナベルをたくさん植えたいなぁ~。

これからアジサイが綺麗な季節。
今年はアジサイの名所も訪れてみたい。名所にお寺も多いし、アジサイ&御朱印で楽しみ2倍。

花のお手入れをしている時は、リスの心の平穏タイム♪

でも‥鉢を移動する際は、ムカデとの遭遇率高し。それだけが、ガーデニングのウィークポイント。。

リスノ巣箱カテゴリの最新記事