2018年5月9日

声あそびとシゴト

全ては音読から 小学生の頃、手を挙げて発表するのが苦手だった。 先生の質問に対し、元気いっぱいのリーダー格の男の子や、私を見て~とばかりの女の子がこぞって「はい!」「はーい!」と手を挙げるのに対し、私は先生の目をどうやってやり過ごすかに注力していた。 みんなの前で発言をすることも嫌なのに、答えを間違ってしまうなんて、これまた嫌。 でも、一日一回は発表しましょう!と、先生は誰が発言したかをチェックし […]