2018年4月

Google先生との付き合い方

先日、燃えないゴミを整理していた時の話。 空き瓶のフタをひとまとめにしている最中‥「こんな風にフタを使っている人たちっていたよねー?」と、瓶の蓋を口の下にあてて、質問をなげかける隊長。 リスにとっては、質問の意味が少々わからないながら、頭に浮かんだのは、黒人さんの部族でいたような‥見たことあるような‥ 「いた気がする。けど、なんとな~くイメージできるくらいで、よく知らんけど~」 わからないことがあ […]

憧れたピピピの人

人と接すること 私は、接客が好きだ。 出不精で社交的ではないくせに、人と話すのは楽しい。 今一週間の大半は、パソコン前でデザイン業をしているので、主以外と話をする機会が乏しく、無意識のうちにストレスを感じていることがある。 デザインに煮詰まっている時は、特に顕著だ。 そんな時、打ち合わせで誰かに会うタイミングがあると、すっと心晴れやかに思ったりして‥あぁ人と話すことが好きなんだなと感じる。 色々な […]

時代は”アナログ”

アナログ人気急上昇 今年からSONYの静岡工場がアナログレコードの製造を30年ぶりに再開したり、近年では若い世代でもレコード人気が高まっている、なんてことを雑誌などで目にする。 Instagramでアナログテープの写真を投稿すると『 いいね ! 』が海外から飛んできて‥外国の人はそんなにアナログテープが好きなの?と感じたのが、つい先日のこと。 そういえば、アナログ(レコード、オーディオテープ等)が […]

映画のしがみ方

映画の娯楽ポジション 「根っからの映画好き」からはほど遠く、映画館に行くのは年に1回あるかないか。 レンタルして見るのも、年に1回あるかないか。 配信で思い立った時にすぐ見れるものから選んで‥年に20~30回見るくらいだろうか。 私達にとって、映画は‥     気分・タイミング・時間がうまく重なった時に選択する位置の娯楽。 昔から「あ~今日は暇だなぁ~」とかの日よりも、納品完了 […]

因果応報の500円玉?

目撃者は自分 因果応報 『人は良い行いをすれば良い報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがある』という仏教の教え。 誰も見ていないから、いいや。 そう思う気持ちはわかるけど、私には向いていない。 若い頃はそれなりに、ズルをしたり、嘘をついたことだってある。 それこそ、ここだけの話。 浮気の一つだって経験がないわけではない。これぞ、若気の至り。 ただ、その時感じたのは… つじつまを合わせるのが大変だと […]

無欲と当選の関係

まだ使えるという迷宮 自宅で使っているホットプレートの鉄板。 テフロン加工も劣化して、こびりつき王と化している。 そろそろ新調と思い続けて数年、なかなか重い腰が上がらない。 「機能は低下しても、まだ使えるから使う」地獄に陥っているのである。 そんな心を知ってか?知らないでか?PASCOがキャンペーンを始めた。 PASCOのパンについている点数券を集めハガキで応募すると、抽選でお洒落ホットプレートが […]

めでたいバッジの制作

先日の「つかみのバッジ作戦」から2週間…ついに完成しました!! 今日はその制作過程の全貌を公開~♪ バッジ・赤+αの3色展開 早速、じゃん!めでたいバッジ完成!!     バッジ本体で悩んだことが2つある。 まず、デザイン。 メデタイ君(マーク)だけにするか、文字も入れるか? めでたいという言葉を添えると…このマークが鯛であることをさりげなく伝えてくれて、ちょっとゆるーい雰囲気 […]

校門待ち伏せ隊が導いた岐路

大津市内では、風に桜が舞い、湖畔では家族連れがピクニック、とすっかり春の景色。新年度を迎え、小学校にご入学される知り合いのお子さんがいて…自分の小学生時代を思い出します。 私は、学校がキライでした。 特に小学生5年生は、大きな転機となった年。試練が岐路へと繋がった、そんなおはなし。 小学校時代のワタシ 物心ついた時から、幼稚園も学校も嫌いだった。 できることなら、行きたくはなかった。 今思えば、嫌 […]

後輩のH君から教わったコト

大学時代、体育会系のサークルに入っていた。 そのサークル名は「ソフトボール愛好会」 愛好会という名前がついているのだが、ソフトボール部といっても過言ではないようなサークルだった。要するに、ゆるーく楽しむというより、しっかり取り組む系。 今日はそのサークルで学んだ、おはなし。 なぜかそのポジションに 音楽系サークルに入るつもりでいたのだが、音楽系サークルよりも楽しそうだったソフトボール愛好会に入会( […]