2018年4月

1/2ページ

事件は現場で起きている?

それぞれの業界には、その業界ならではの共通語や単位なんかがある。 以前に働いていたいたソフトウエア開発業界では「バグる」なんて専門?用語や、「ビット」「バイト」なんていう単位を表す言葉があった。 事件は現場で起きている? ここ数年、コンサートの音響を担当させていただく機会が多くなった。 コンサートでは、舞台監督さんのもと、舞台さん、照明さん、音響さんらが協力して舞台の準備/設営をする。   […]

youtube「あの子はたあれ物語」

スタジオのHPを見て‥メールをくださったのが昨年の11月頃。 童謡100周年を記念してYouTube用動画を制作されていて、その動画に歌入れをしたい、というご相談でした。 お話を詳しくお伺いさせていただくと‥ 動画は、童謡「あの子はたぁれ」「ちんから峠」の作者である滋賀県出身の詩人「細川雄太郎」先生の物語。企画立案、構成、音楽制作(作詞作曲編曲/コンピューターを駆使した音源作成)、写真撮影、イラス […]

紳士のスポーツに挑戦する

ゴルフ。 マナーに厳しい紳士のスポーツ。 諸説ありますが、ゴルフはスコットランドの上流階級の人々の遊びとして誕生したとされており、上流階級の人々のマナーが現在も根強くゴルフのマナーとして残っているなんて言われています。 隊長は、小学校時代の卒業文集に「プロゴルファーへの夢」なんてことを書いておりましたが…今までコースに出たことも無く、練習場にいったことも2回程度。。     リ […]

体力向上委員会

身体と向き合う 大きな病気や不調があるわけではない。 でも、いつも絶好調な状態でもない。 昔はそんなことも感じなかったけれど、この仕事をはじめて&月日を重ねて、身体の小さな変化に敏感になった。 というのも、コンサート現場では、1万歩近く歩きまわりながら、重い機材の運搬などをこなしていると、次の日はもちろんのこと、作業中にも、身体の状態を顕著に感じる。 動きが鈍い、フットワークに軽快さがない、お腹周 […]

月曜日、一本の電話。

さて、今週も月曜日がやってきました。 大抵は、記事の内容を前週に検討下書きなんてことをやっておくのですが、先週なんだかんだと予定が詰まっていたので記事内容を精査できずにおりました。 で、週明けの今日。 いよいよ切羽詰まった感が出てきて焦り始めた時に…スタジオに一本の電話。勧誘系TELである。 留守番電話をヘビーローテーション 電話は、ウェブサイトに関する勧誘電話。 うちはスタジオとCDショップのサ […]

Google先生との付き合い方

先日、燃えないゴミを整理していた時の話。 空き瓶のフタをひとまとめにしている最中‥「こんな風にフタを使っている人たちっていたよねー?」と、瓶の蓋を口の下にあてて、質問をなげかける隊長。 リスにとっては、質問の意味が少々わからないながら、頭に浮かんだのは、黒人さんの部族でいたような‥見たことあるような‥ 「いた気がする。けど、なんとな~くイメージできるくらいで、よく知らんけど~」 わからないことがあ […]

憧れたピピピの人

人と接すること 私は、接客が好きだ。 出不精で社交的ではないくせに、人と話すのは楽しい。 今一週間の大半は、パソコン前でデザイン業をしているので、主以外と話をする機会が乏しく、無意識のうちにストレスを感じていることがある。 デザインに煮詰まっている時は、特に顕著だ。 そんな時、打ち合わせで誰かに会うタイミングがあると、すっと心晴れやかに思ったりして‥あぁ人と話すことが好きなんだなと感じる。 色々な […]

時代は”アナログ”

アナログ人気急上昇 今年からSONYの静岡工場がアナログレコードの製造を30年ぶりに再開したり、近年では若い世代でもレコード人気が高まっている、なんてことを雑誌などで目にする。 Instagramでアナログテープの写真を投稿すると『 いいね ! 』が海外から飛んできて‥外国の人はそんなにアナログテープが好きなの?と感じたのが、つい先日のこと。 そういえば、アナログ(レコード、オーディオテープ等)が […]

映画のしがみ方

映画の娯楽ポジション 「根っからの映画好き」からはほど遠く、映画館に行くのは年に1回あるかないか。 レンタルして見るのも、年に1回あるかないか。 配信で思い立った時にすぐ見れるものから選んで‥年に20~30回見るくらいだろうか。 私達にとって、映画は‥     気分・タイミング・時間がうまく重なった時に選択する位置の娯楽。 昔から「あ~今日は暇だなぁ~」とかの日よりも、納品完了 […]

因果応報の500円玉?

目撃者は自分 因果応報 『人は良い行いをすれば良い報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがある』という仏教の教え。 誰も見ていないから、いいや。 そう思う気持ちはわかるけど、私には向いていない。 若い頃はそれなりに、ズルをしたり、嘘をついたことだってある。 それこそ、ここだけの話。 浮気の一つだって経験がないわけではない。これぞ、若気の至り。 ただ、その時感じたのは… つじつまを合わせるのが大変だと […]